2021年12月03日( 金 )
by データ・マックス

【縄文道通信第79号】転職市場から天職市場へ―天職ガイド~縄文道―武士道―未来道(後)

(一社)縄文道研究所

 温故知新ながら縄文人の生き方を現代に蘇らせる意味で、新縄文人と名付け、発掘、育成にも努めている。

 転職市場から天職の時代転換での以下が天職ガイドの8つの動向を纏め天職ガイドとして商標登録も登録済みである。(2021年6月14日)

(1)グローバル化の進展とデジタル化の急速な発達。
(2)日本の労働市場の天職市場の流動化の加速。
(3)大学卒の3年後の転職率32.8%の時代到来。
(4)現代社会は転職志向から真の天職志向の時代へ突入・
(5)天職とはプロフェッショナルな一芸秀逸人財である。
(6)人間本来の五感、六感、直観、閃きの見直し。
(7)5G、AI、ロボット、デジタル化への対応ができる。
(8)アナログとデジタルの統合型人財への期待

天職 イメージ 現在APIグローバルアドバイザリーにて21世紀の真のエグゼクティブ・サーチ会社の立ち上げに関わっている。

 API コンサルタンツの松本洋社長はアメリカに約20年在住、コロンビア大学でMBA 、LLMも取得し40台前半でナショナルスチールの再建を成功させた。帰国後も外資系のファンドや日系の会社の社外役員、監査役、政府の規制緩和委員会の委員も歴任。現在の会社では多くの企業の再建を経験、まさに真の経営のプロフェッショナルである。また戦時中、多くのユダヤ人を救済した杉原千畝財団の理事長でもある。

 詳細は以下 URL(https://www.api-c.co.jp/)。
 参照乞う。

 今後も縄文道の普及と合わせてAPIグローバルアドバイザリーで天職ガイドとして、とくに新縄文人経営者の発掘と企業への紹介のお手伝いをしていきたい。
 最後にユダヤ人の歴史学者ジャック・アタリの『危機とサバイバル』262頁の次の文章を紹介したい。

  • 人類は誕生以来潜在能力の約15%しか発揮していない。
  • 人間の能力-ニューロンは1,000億個あるが発揮するニューロンは15%にしか過ぎない。
  • 人間が接触できる数はメデイアの発達もあって、1,000人 である。
  • 人類誕生以来、人間同士が繋がるパワーは100兆に達した。

    結論は人類、日本人もいまだ無限の潜在能力を秘めているし、各人が天職を志向すれば能力はさらに活性化するということである。

<参考文献>
・『危機とサバイバル――21世紀を生き抜くための〈7つの原則〉』(ジャック・アタリ/2014年・作品社)
・以下、加藤春一著書
『能力Q セルフプロデュース』(ビジネス社)     
『超・競争社会を勝ち抜く「能力Q」開発法』(みずほ総合研究所)
『グローバル人財養成塾』(生産性出版) 
縄文道、新縄文人、縄文道経営 天職ガイド、縄文道検定早見表

(了)


Copyright by Jomondo Kenkyujo

(前)

関連キーワード

関連記事