2022年01月21日( 金 )
by データ・マックス

【衆院選2021】福岡8区・自民党の麻生太郎・前副総理が14回目の当選確実

 飯塚市や直方市など筑豊地方を選挙区とする福岡8区は、自民党の麻生太郎・前副総理(81)が14回目の当選を確実にした。

 圧倒的な強さを誇ってきた「麻生帝国=福岡8区」だが、選挙戦の中盤ではれいわ新選組から麻生氏に挑んだ元参院議員・大島九州男(くすお)氏(60)や日本共産党のかわの祥子氏(41)らが支持を伸ばし、大島氏とかわの氏を合わせた票が麻生氏に10ポイント差まで迫る〝接戦〟にも。

れいわ・大島九州男氏の猛追を振り切った自民党の麻生太郎・元副総理は、14回目の当選
れいわ・大島九州男氏の猛追を振り切った
自民党の麻生太郎・元副総理は、14回目の当選

 

関連キーワード

関連記事