2022年06月29日( 水 )
by データ・マックス

利便性の高い独自システムで 1人でも多くの地球人を笑顔に

地球人.jp(株)
(アリックスグループ)
岩本 信一 氏

外国籍採用を全面的にバックアップ

 国内の深刻な人手不足を受けて外国人労働者が急増する昨今、その採用にまつわる法令違反も目立つようになった。外国籍労働者を採用する企業は今後も増加していくことが予測されるが、同時に法令遵守(コンプライアンス)のいっそうの強化・徹底が要求されることになるだろう。その際、企業と外国人労働者と企業をつなぐ橋渡しとして頼りになるのが、ワンストップ型外国籍人材コンサルタントなどを手がける地球人.jp(株)だ。

地球人.jp(株)(アリックスグループ) 岩本 信一 氏
地球人.jp(株)
(アリックスグループ)
岩本 信一 氏

 同社は1999年7月に岩本信一氏が(株)アリックスとして設立。2005年に本社を東京へ移転したが、アジアの窓口で創業地でもある福岡に管理機能を集約し、事業を全国に展開した。また、外国人労働者の獲得・支援を目的に、フィリピンにも合弁会社アリックスワールドマンパワーを設立。15年5月には地球人.jpを設立し、19年5月にアリックスと統合。現在は東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、仙台、名古屋、大阪、岡山、広島、福岡の11事業所で事業を展開している。

 創業から20年以上全国で活躍できる外国人労働者を派遣する事業を手がけてきた同社が蓄積してきたノウハウは圧巻だ。今ではカンボジアやベトナムに直営の送出機関をもち、タイ、フィリピン、インドネシア、ミャンマー、スリランカ、インド、ネパール、バングラデシュ、中国、韓国、台湾、香港、モンゴル、イラン、ジョージアといった国・地域にもルートを展開している。

安心のワンストップサービスが強み

 このことは、同社が企業や外国人労働者から高い評価を得ている証だが、その一番の理由は独自開発のクラウド型顔認証システム「CHIKYUJIN認証システム」にある。同システムは、外国人労働者が登録・更新した際、本部の専門スタッフが各々の在留資格と期限(留学生の場合は教育機関と学生証期限も加える)を派遣システムにデータ化。登録者には在留カードおよび学生証を必ず携帯させるほか、目視による確認を怠らないことで、在留資格や学生証の期限切れなどのリスクを未然に防ぐ。企業にとってはコンプライアンス強化につながる、まことに頼もしいサービスである。

 一方、外国人労働者側も、アプリケーションソフト「JOB@CHIKYUJIN」を使用してリアルタイムで更新される仕事を選ぶことができる。給与明細の確認・受取もできるため、安心かつ簡単に利用することができるというメリットがある。登録者数は21年1月時点で約16万人を誇り、1年間に2万人の新規登録が行われている。

 特定技能外国人材の雇用も積極的に支援している同社。介護や建設、外食業のほか、漁業、航空、製造業など、幅広い業務領域で雇用支援を行っており、21年10月までに487名の入社実績を誇る。

 「これまでは食品製造業に特化してきましたが、21年には新たに特定技能農業派遣を開始しました。今後はIT分野への展開も進めていきたい」。岩本氏はそう語りつつ、新たな事業展開へ向けて意欲を見せる。

地球人.jp(株)は一緒に働く人を募集しています
>>求人情報はこちら<<


<COMPANY INFORMATION>
代 表:中山 真吾
所在地:福岡市博多区博多駅東1-9-11
    大成博多駅東ビル6F
設 立:2015年5月
資本金:5,000万円
TEL:092-434-3135
URL:https://chikyujin.jp


<プロフィール>
岩本 信一
(いわもと・しんいち)
1969年5月生まれ、福岡県出身。99年4月に創業し、同年7月に(株)アリックスを設立。2015年5月には地球人.jpを設立。趣味は旅行。

関連記事