• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年04月28日 09:51

非民主主義国家に転落する国家の悲劇 植草一秀氏ブログ「知られざる真実」 

 NETIBでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介している。今回は民主主義国家を謳う日本が次第と民主主義から逸脱していく経過を辿る4月24日のブログを紹介する。


 この国の民主主義は破壊されている。日本は民主主義とは名ばかりの非民主国家になってしまっている。昨年4月に消費税の税率が8%に引き上げられたが、これを法定化したのは野田佳彦政権である。

 野田佳彦氏は2009年8月の総選挙の際に、「シロアリを退治しないで消費税を上げるのはおかしい」と絶叫した、その本人である。その人物が、シロアリを一匹も退治しないまま、消費税増税に突き進んだ。ここから日本の民主主義は根底から崩壊することになった。
 2010年の沖縄知事選で、仲井真弘多氏は普天間飛行場の移設先を県外に求めることを公約とした。この仲井真氏が任期満了を目前に控えた2013年12月に、辺野古海岸の埋め立て申請を承認して辺野古米軍基地建設にゴーサインを出した。
 沖縄では、2010年と2014年の知事選、名護市長選、名護市議選のすべてにおいて、辺野古米軍基地建設反対の住民意思が明確に示された。さらに、2013年の参院選、2014年の衆院選でも、辺野古米軍基地建設反対の意思が明示された。
 このなかで、安倍晋三政権は、辺野古米軍基地建設を「粛々と」推進している。
 そして、2012年12月の総選挙。安倍晋三自民党は、「ウソつかない!TPP断固反対!ブレない!日本を耕す!!自民党」のポスターを貼り巡らせて選挙を戦った。
 その自民党代表の安倍晋三氏が、選挙から3カ月後の2013年3月15日、TPP交渉に参加することを決めた。民主主義を根底から破壊する暴挙である。

 安倍首相は、そもそも、日本を民主主義国家と考えていないのだろう。安倍晋三自民党は、総選挙に際して、TPPについて「6項目」の公約を明示した。その公約がこれだ。

 わが党は、TPP交渉参加の判断基準を明確に示します。

TPP交渉参加の判断基準
1 政府が、「聖域なき関税撤廃」を前提にする限り、交渉参加に反対する。
2 自由貿易の理念に反する自動車等の工業製品の数値目標は受け入れない。
3 国民皆保険制度を守る。
4 食の安全安心の基準を守る。
5 国の主権を損なうようなISD条項は合意しない。
6 政府調達・金融サービス等は、わが国の特性を踏まえる。

 安倍政権は選挙の際に「TPP断固反対」と主張していたのに、TPP交渉に参加することを決め、さらに、主権者に明示した6項目の約束を、ことごとく踏みにじろうとしている。これを民主主義とは言わない。日本は非民主主義国家に転落しているのである。

 安倍晋三氏は4月下旬に訪米して、議会の上下両院合同会議でスピーチを行う。
 歴史修正主義者には議会での演説機会を与えて来なかった米国議会が、安倍氏にスピーチの機会を与えるのは魂胆があるからだ。
 日本がTPP交渉で完全譲歩することと引き替えに、議会でのスピーチ機会が与えられたのである。日本の首相がこのような行動を取るなら、国益も国民の利益もすべてが吹き飛ぶ。これを「国賊」と呼ぶのである。

 TPPは、大資本の大資本による大資本のための制度でしかない。日本の一般国民は、TPPによって甚大な被害を蒙る。このような暴挙を許してよいわけがないのである。

※つづきは「植草一秀の『知られざる真実』」第1131号「非民主主義国家に転落する国家の悲劇」で。


▼関連リンク
・植草一秀の『知られざる真実』

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年08月05日 10:06

博多三大祭り・筥崎宮の放生会~規模を縮小、露店出店は中止NEW!

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、お触れ行事や御神輿清などの神事を取りやめるなど、規模を縮小して開催する...

2021年08月05日 09:36

動物園アジアゾウ舎整備、別府JVが2.4億円で落札NEW!

 福岡市発注の「動物園アジアゾウ舎放飼場整備(その3)工事」を(株)別府梢風園を代表とする別府・小山JVが2億4,361万2,000円(税別)で落札した...

2021年08月05日 06:00

同一労働同一賃金、個別の処遇は?NEW!

 今回は、個別の処遇について検討します。なお、以下の解説はあくまで例示ですので、会社によってその手当の「性質・目的」が異なる場合には、別の結論になることもあります...

2021年08月05日 06:00

【みやき町「健幸長寿」のまちづくり(4)】健幸長寿の象徴をカタチに、元気なまちづくりを支援NEW!

 「市村清記念メディカルコミュニティセンター」は、隣接する町営の温水プール施設の改修に合わせて周辺一帯を再開発する「メディカルコミュニティみやきプロジェクト」の肝とな...

2021年08月05日 06:00

【球磨川水害から1年】「流水型ダム」が球磨川治水の要(中)NEW!

 あくまで個人的な意見になるが、緊急治水対策プロジェクトのさまざまなメニューのなかで、最も重要であり、最も象徴的な対策は、流水型ダムだとシンプルに考えている...

2021年08月05日 06:00

22年度、ついに延伸開業 地下鉄・七隈線が博多駅へ(5)NEW!

 薬院は、七隈線では天神南に次いで2番目に乗降人員が多い駅である。西鉄・天神大牟田線への乗り換えが可能なほか、駅前から博多駅方面へのバスも運行しており、交通結節点の様...

2021年08月04日 17:02

中国の再エネ巨大市場 脱炭素化を追い風に「技術覇権」狙う(前)

 中国は世界の太陽光パネル生産量の約8割を占め、風力発電設備でも主要生産国の1つだ。巨大エネルギー市場をもつ中国は石炭火力発電が主力であるが、再生可能エネルギーが急拡...

2021年08月04日 16:25

【業界を読む】斜陽産業だが改革進まず、新聞は恒常的な赤字事業へ(後)

 毎日新聞は毎日新聞グループホールディングスの連結決算の公表がなくなり、持株会社と毎日新聞社の単独決算だけが公表されたため、別表は毎日新聞社単独の業績推移と決算内容で...

2021年08月04日 16:12

【コロナ禍の明暗(1)】三井物産は通期予想を上方修正、JR九州は最終黒字 第1四半期決算

 三井物産が3日、2022年3月期第1四半期の決算発表(連結)。売上高は2兆6,580億円(前年同期比44%増)、税引前利益は2,561億円(同151.2%増)、純利...

2021年08月04日 16:00

中国経済新聞に学ぶ~中国の新型ディスプレー 産業規模は世界一(後)

 欧陽氏は今年の世界ディスプレー産業大会で、「世界のディスプレー産業の規模は1,000億ドル(約10兆9,414億円)を超え、中国は世界のディスプレー産業の発展におけ...

pagetop