2022年01月25日( 火 )
by データ・マックス

都久志会館、会計システム開発の応研が取得

都久志会館
都久志会館

 都久志会館が10月29日に売却されていたことがわかった。売却先は(株)九州不動産管理センター(福岡市中央区)で、同日、応研(株)(福岡市中央区)に転売された。
 取得理由などについて、応研からコメントを得ることはできなかった。都久志会館がある天神4丁目は、天神ビッグバンのエリア内にあり、周辺ではオフィスビルの開発計画が目白押しとなっている。

 (一財)福岡県教職員互助会が所有・運営してきた1979年3月竣工の都久志会館は、コンサートやライブなどが可能な多目的ホールのほか、研修・会議などに利用できる貸会議室やアトリエを併設しており、さまざまなイベントや催しに活用されていたが、施設の維持・管理費用の重さなどを理由に、2020年11月3日に閉館されていた。

【永上 隼人】

関連記事