2022年05月28日( 土 )
by データ・マックス

入退去時の管理会社の業務軽減「室内チェッククラウド」~SS Technologies(株)

 (株)システムソフト(東京都千代田区)の子会社で、不動産賃貸管理会社向けのクラウドサービスなどを提供するSS Technologies(株)(東京都千代田区)は昨年3月から、賃貸物件入居時の管理会社への室内確認報告がスマホで行えるクラウドサービス「室内チェッククラウド」の販売を開始している。

 従来は、入居時の室内の損傷箇所を入居者と相互に確認するため、管理会社は物件引渡前のチェックや入居立ち会い、室内チェック表の回収など複数の業務を行っていた。「室内チェッククラウド」により、入居者が自身のスマホで室内の損傷箇所の映像とコメントを登録することで、自動で報告書を作成できる。

 報告書はクラウド上に保管され、管理会社と入居者に共有されるため、管理会社は現地に赴く必要がなくなり、大幅な業務軽減とコスト削減が可能となる。さらに、保管された報告書はいつでもどこでも検索・閲覧ができるため、退去時の精算業務の円滑化も図れ、管理会社・入居者の双方にメリットがあるサービスとなっている。

SS Technologies(株) 室内チェッククラウド

【新貝 竜也】

関連記事