2022年05月19日( 木 )
by データ・マックス

【3/12,13】農業用国産ドローン、ナフコ南宗像店で展示

 アクセサリーShop運営とドローン事業を行う「Beads park(ビーズパーク)」(福岡市早良区、検崎雄二代表)は、農薬散布用の国産ドローンの展示会を12、13日にホームプラザナフコ南宗像店で開催する。

 展示会では実機の展示のみだが、約1反以上の圃場や空き地などがあれば、実機によるデモフライトも可能(無料、散布は農薬無使用)だ。

Beads park ドローン

Beads park ドローン

 ドローンはNTT e-Drone Technology社製の「AC101」。主な特徴は以下の4点。

(1)長期(7年)安心サポート。
(2)低燃費。1バッテリーで最大2.5ha散布可能。
(3)軽量性。女性1人でも運搬可能。 
(4)コンパクトさ。水タンク、発電機含め軽トラ1台に搭載可。

 農家、農薬散布を事業として考えているのであれば、実機を見に行ってはいかがだろうか。

 問い合わせおよびデモフライト申込みは、検崎氏(Beads park/Drone park代表、NTT e-Drone Technology社正規販売代理店)にTELまたはメールにて 。

【茅野 雅弘】

▼関連記事
拡大するドローン市場~点検作業、農業分野など、さまざまな場面で活躍

関連記事