2024年04月19日( 金 )

【ウクライナ救援募金】福岡県などが呼びかけ 10日から

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 ロシア軍の侵攻を受け、多数の死傷者や避難民が発生しているウクライナの人道支援のため、福岡県、福岡市、北九州市はきょう(10日)から救援の募金を呼びかけている。募金は日本赤十字社を通じて、ウクライナの人道支援や、避難民を受け入れる周辺国の救援活動に使われる。

 福岡県庁(行政棟1階ロビー)、福岡市役所(行政棟北側玄関と議会棟玄関)、北九州市役所(本庁舎1階南側受付)、県パスポートセンターおよび両市の区役所などに募金箱が設置された。5月31日まで設置する。

 日本赤十字社、福岡県支援救援金の口座への募金も受け付けている。

(1)日本赤十字社 いずれも加入者名・口座名義は「日本赤十字社」
ゆうちょ銀行 00110-2-5606
(注)通信欄に「ウクライナ人道危機」と明記。受領証を希望する場合は、通信欄に「受領証希望」と記載。
三井住友銀行
 すずらん支店(普)2787781
三菱UFJ銀行
 やまびこ支店(普)2105784
みずほ銀行
 クヌギ支店 (普)0623471

(2)福岡県支援救援金 いずれも口座名義は「福岡県ウクライナ支援救援金」
福岡銀行
 県庁内支店(普)1221805
西日本シティ銀行
 本店営業部(普)3562290

【茅野 雅弘】

関連記事