2024年06月21日( 金 )

「営業・販促なし」建築士による価値ある家づくり

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

(株)清武建設 一級建築士事務所

価格とスペックのバランス

 福岡市内のマンション価格は高騰し、戸建用地も上昇傾向で推移してきた。さらに、ウッドショックや住設機器不足などもあり、住宅価格は下がる気配を見せない。そんななか、身の丈にあった注文住宅の提案を続けているのが、(株)清武建設だ。

清武社長
清武社長

    清武修一社長は同社の家づくりについて次のように話す。

 「まず、住宅ローンの支払いは無理のない範囲に収まるような提案を心がけています。販促費をできるだけ削減して、それをお客さまに還元したうえで、価格とスペックのバランスがとれた住宅づくりを目指しています」。

 同社はスタッフ全員が建築士資格を有する少数精鋭の住宅会社だが、「モデルハウスなし」「営業マンなし」「広告宣伝なし」で年間10棟の注文住宅を手がける。同社には「標準仕様」がない。できるだけ自然素材を使った家を建てるという指標こそあるが、施主の生活スタイルに合わせた柔軟性のある提案力が強みだ。

柔軟性のある提案力とは?

    基本的に分譲地をもたない同社では、まず土地を探すところから始まることが多い。設計図は土地によって変わってくることから、最終的に10プラン近く提案することもざらだという。

 清武社長は「最初から営業マンではなく設計士が対応することで、お客さまの生活スタイルや趣味趣向を大きく捉えることができ、候補となる土地が変わっても柔軟にプランへ反映できていると自負しています」と同社の強みを説明。「近年、福岡市や周辺では地価が高騰していることから、予算を超えてしまうケースも増えてきました。そういう場合でもお客さまと一緒に妥協点を見出し、代替案を提案することで、これからも満足いただける家を提供していきます」と話している。


<COMPANY INFORMATION>
(株)清武建設 一級建築士事務所

代 表:清武 修一
所在地:福岡市東区箱崎7-2-14
設 立:2003年12月  
資本金:1,000万円
TEL:092-201-8201 
FAX:092-201-8202
URL:https://kiyo.jpn.com/index.html

関連記事