2024年05月27日( 月 )

HIS、資本金を1億円に減資 財務体質の健全化図る

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 (株)エイチ・アイ・エス(東京都港区、以下HIS)は26日、資本金を247億9,883万965円から1億円に減資すると発表した。合わせて資本準備金も174億5,989万612円から2,500万円に減らす。10月27日の臨時株主総会での決議を経て実施する。

 資本金1億円以下の企業は中小企業扱いとなり、税の優遇措置を受けられるようになる。同社は「繰越利益剰余金の欠損を補填し、財務体質の健全化を図るとともに、株主還元を含む資本政策の柔軟性及び機動性を確保し、税負担の軽減を図る」としている。

 HISの2022年10月期中間連結決算(21年11月~22年4月)は、中間期としては過去最大となる269億1,100万円の最終赤字を計上している。

【新貝 竜也】

関連記事