• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年06月17日 09:43

事業総利益を超える迷惑料に値上げ?~軍艦島と漁協(中)

事業総利益を超える可能性

 この迷惑料を現行の3倍となる1人あたり300円にすべきという声は、上陸見学の際の桟橋利用に関する事業者5社の協議のなかであがっているという。ツアー事業者によると、漁協との取り決めで、桟橋の利用は午前9時から午後5時までの間となっており、現在は、午前9時30分から午後4時30分までの間で1社あたり2回ずつ。合計で1日10回までとなっている。

hikaku ところが、「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録が現実味を帯びるなか、その構成資産に含まれていることもあって見学者が急増。6月の時点で年末までの予約が埋まりつつあるという。「現状では1年で20万人が限界」(ツアー事業者)と考えられており、朝と夕に残された30分ずつの枠で桟橋の利用回数を増やそうという案が持ち上がったという。その際、漁を控えてもらうため迷惑料を上げるべきとの意見が一部の事業者から出されたという次第だ。

 では、桟橋の利用回数を増やし、1人300円に迷惑料を値上げした場合、どれほどの金額が漁協に支払われることになるのだろうか。14年度の端島上陸見学者は19万1,881人。1人100円なら、単純計算で同年度の迷惑料は1,918万8,100円だ。3倍となれば5,756万4,300円。14年度と見学者数が同じぐらいなら、迷惑料は6,000万円近くとなる。ちなみに、前出の同漁協が運営する直売所「でじま朝市」の14年度の売上高は6,409万円7,303円。同漁協の1事業の売上に匹敵する金額である。

 もちろん、桟橋の利用回数が増えるわけであるから、その後の上陸見学者数は14年度よりもさらに増えることが考えられる。ツアー事業者は、「イコモスの世界遺産一覧表への『記載』勧告後、問い合せは急増しおり、休日はすべて満杯。平日も満員になることは珍しくなくなってきた。現状では20万人が限界だと思うが、桟橋の利用回数が増えれば年間30~40万人はいけるのではないだろうか」と予測する。年間30~40万人で1人300円なら、迷惑料は9,000万~1億2,000万円。参考までに、仮に3倍にした迷惑料と同漁協の事業総利益を比較するグラフを添付したが、値上げによって迷惑料が同漁協の事業総利益を超えてしまうことも十分にあり得るのだ。

(つづく)
【本郷 健太郎】

 
キーワードタグ:社会  長崎  ※記事へのご意見はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月27日 16:30

Zoomが中国で利用規制~新規の無料ユーザー登録が不可にNEW!

 ここ数日、中国において、「Zoom」の無料ユーザーがログインできない事態が生じている。24日、記者が日本、中国、香港の友人たちとZoomで会話をしようとしたところ、...

2020年05月27日 16:10

緊急事態宣言全面解除 「新しい生活様式」46ヶ条の総まとめNEW!

 「新しい生活様式」とは何か! すでに実践済みとは思いますが、改めて政府が唱える46項目の「新しい生活様式」を掲載します

名ライオンズマン・和田耕司氏のライオンズクラブ「惜別の辞」NEW!

 和田耕司ライオンより、ライオンズクラブ脱会にあたっての「惜別の辞」が送られてきた...

2020年05月27日 13:36

【BIS論壇No.322】コロナ後の日本、世界経済予測NEW!

 今回のコロナパンデミックは2003年のサーズに比べ、グローバル化の加速もあいまって、伝染病が短期間に世界に蔓延。世界の経済活動にかつてない深刻な影響を与えている...

宇都宮健児都知事誕生の可能性

 新型コロナウイルスの人口あたり死者数のデータを見ると地域差が歴然としている...

2020年05月27日 11:26

春日市温水プール大規模改修、中野建設JVが3.5億円で落札

 春日市発注の、「春日市温水プール大規模改修工事(建築工事)」を、中野建設・キムラJVが3億5,850万円(税別)で落札した...

2020年05月27日 10:56

危機に直面し、自らをイエス・キリストにたとえる孫正義の自信と勝負魂(1)

 日本では緊急事態宣言が解除されたが、先行きに対する不安は残ったままだ。そのため、政治家はいうにおよばず、ビジネスの世界でも冒険心や挑戦の気概を失い、立ち止まってしま...

2020年05月27日 10:18

「徒歩の調査」から見た福島第一原発事故 被曝地からの報告(中)

 放射線の話になると、さまざまな単位が出てくるため、以下に簡単に説明しておきたい。原発事故の記事が出ると、多くの読者はこれで訳がわからなくなる...

2020年05月27日 07:00

【書評】『やる気を引き出す言氣の心理学――働き方か生き方改革か』柳平彬著(ぱるす出版)

 著者の柳平氏は、昨今議論されている働き方改革について、より大事なことは1人ひとりの「生き方改革」ではないかと主張する。その理由は人の潜在的な能力を引き出すには...

2020年05月27日 07:00

博多阪急3月期、売上高4.7%減 インバウンド、コロナ禍響く

 エイチ・ツー・オー・リテイリングの発表した2020年3月期決算によると、博多阪急の売上高は...

pagetop