わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年08月07日 15:26

複雑なニーズに対応するマンション管理支援ネットワーク長崎(前)

 7月24日、長崎市で、各種専門業者による任意団体「マンション管理支援ネットワーク長崎」の設立総会が開催され、正会員企業の賛成多数によって、同日設立した。同団体は、建設、管工事、警備、管理、不動産、建築士など、マンションやビルの管理運営や維持・保全に関わる専門業者で構成され、一般社団法人 長崎県マンション管理士会と連携し、マンションの改修や建て替えに即応できる体制をとっていく。今回は、同団体の理事長に選ばれた田口精一氏に、同団体の概要や長崎におけるマンションの建て替え需要、その特性などについて話をうかがった。

信頼関係を土台に設立

 ――はじめに、今回の団体成立までの流れについてお聞かせください。

田口 精一 理事長<

田口 精一 理事長

 田口精一理事長(以下、田口) まず、NPO法人であった長崎県マンション管理士会が今年4月に一般社団法人化しました。それにともない、NPO時代に賛助会員であったマンション管理士ではない企業の方々で結成することとなりました。
 賛助会員制度ができたのは、2007年7月の当初は任意団体であったマンション管理士会組織のNPO法人化にともなったものでした。そのきっかけは、マンション管理士の資格制度ができ、その合格者が誕生した際に、国交省の外郭団体であるマンション管理センターが作ったサイトでした。そこには合格したマンション管理士の個々の情報を載せてあり、そこを経由して相談が寄せられていたのです。しかし、当初は自分の身分を隠しての問い合せが多かったことから、よりオープンに相談ができる組織にし、さらに認知を上げるために、NPO法人化したという経緯があります。
また、その頃には管理士だけでは対応できない案件も増えていましたので、それまでの信頼関係を土台にして賛助会員制度が作られたということです。
 一般社団法人化にともない、マンション管理士ではない事業者の参加、および賛助会員制度は認められなくなりましたが、せっかく構築できた信頼関係をなくしてしまうのはもったいないということで、今回、任意団体として新たに「マンション管理支援ネットワーク長崎」を設立することとなりました。

 ――マンション管理士会がNPO法人の時から、同様の動きをしていたということですね。

 田口 はい。今までやってきたことを継続するかについては6月11日に説明会を行い、賛助会員であった各企業の意思を確認しておりますが、やることについては、これまでと全く変わりません。

 ――すでに活動の実績があるということになりますね。では、NPO時代に実際に取り組んだ事例について教えてください。

 田口 あるマンションの事例で言うと、外壁のタイルが落下について相談を受けましたが、そのマンションでは施工業者が、過去2回、足場をかけて外壁の修繕をやっていたのですが、その後、施工業者が倒産してしまい、3度目にタイルが落下した際、どこに相談していいのか困っていたそうです。それでまず、マンション管理士会に相談があり、依頼を受けて建築士が現場を見に行きました。2回修繕をして再度落ちたということは、見落としがあったか、その後、過去調べた時に健全だったところが浮いたのか、2つの原因が考えられます。調査を実施し、後でタイルが浮いたと判断し、住民の方々への説明と了承を経て、外壁のタイル全体をネットで覆い、アンカーで指示し、樹脂で固めるピンネット工法をとることになりました。

 ――流れとしては、まず、マンション管理士が相談を受け、建築士が調査を行い、紹介された建築業者が施工を行ったということですね。

 田口 専門業者のアシストがあるので、マンション管理士も具体的な提案を行うことができ、管理組合の皆様への説明もスムーズにいくという利点があります。また、修繕には、当然ながら、費用がかかりますので、修繕積立金が不足している場合など、管理組合の運営においてはマンション管理士の力が必要となります。

(つづく)
【聞き手・文:山下 康太】

<お問い合せ>
マンション管理支援ネットワーク長崎
所在地:長崎市宝町5-5 HACビル7階
TEL:095-865-9676
FAX:095-865-9683

 
キーワードタグ:長崎  ※記事へのご意見はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年01月25日 15:56

「メイト黒崎」が自己破産~負債総額約25億円

 北九州市の商業施設「クロサキメイト」(北九州市八幡東区)を運営する「株式会社メイト黒崎」は、下資料の通り、1月24日付で東京地方裁判所へ自己破産を申請し、同日付で保...

2020年01月25日 07:30

国内中核港をより進化させ地域活性化に挑む

 博多ふ頭(株)は、1993年4月に設立された港湾企業である。福岡市が51%、地元の海運会社など港湾業界関係企業が49%出資した第3セクターである。“管理型から経営型...

2020年01月25日 07:00

企画・開発・販売、そして管理まで 高価値マンションの提供により安定成長を実現

 競合他社を見るのではなく、常に顧客を見る。そうしたスタンスで実に手堅いビジネスを繰り広げているのが(株)ネストだ。2007年の「ネストピア大濠公園」を手始めに、現在...

2020年01月25日 07:00

マンションベースにさまざまな建物を企画 運用では新サービスにも挑戦

 2012年3月の設立から投資マンション「モダンパラッツォ」を供給してきた(株)モダンプロジェ。設立からわずか7年半にも関わらず、10月末時点で100棟(木造含む)の...

2020年01月24日 18:00

【検証】「ゴーン国外脱出」~ゴーン効果

 日本の刑事司法の違法性・犯罪性が外国からの情報によって次々に世界に発信され始めた。日本国民はいつも最後に真実を知らされる破目になっている。

2020年01月24日 17:13

東京・有楽町のランドマーク「東宝ツインタワービル」が解体へ

 東京都千代田区有楽町にある「東宝ツインタワービル」が、建替えにともなう解体工事に着工したことがわかった。 同ビルは1969年5月開業。屋上に見える2基の屋上広告塔...

2020年01月24日 17:07

(株)ラック社長・柴山文夫氏「お別れ会」~約1,400人参集!故人の人柄を慕った方が数多く

 2019年12月17日に満78才で永眠されたラック社長・柴山文夫氏のお別れ会が同社の結婚式場「RIT5」で行われた。参列者は1,400人を超え献花の時間は40分にも...

2020年01月24日 16:21

武漢市ってどんなところ? 三国志の舞台 桜の名所

 新型コロナウイルスの発生地・武漢市。同市の日本での知名度はこれまで高かったとはいえず、中国ビジネスを行っている諸氏には知られているという程度であろう。

2020年01月24日 15:30

加盟者の契約更新率トップはセブン~コンビニ3社比較

 データ・マックスが、コンビニ加盟者が本部との契約更新時期を迎え、契約更新をした件数とせずに契約終了した件数を調査したところ、19年2月期で契約の更新率が最も高かった...

2020年01月24日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 12月27日発表 九州地区(福岡を除く)

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

pagetop