• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年08月11日 14:31

台風13号、台湾や福建省に大きな被害 チャイナビジネス最前線 

taifu 8月8日に発生した台風13号は、台湾を横断し中国大陸に抜けるなかで、各地に大きな被害をもたらした。台湾西側・離島の馬祖島では、瞬間最大風速が47メートルを超え、新北市では17メートルを超える高波を観測。台湾、中国福建省などを含めると、死者と行方不明者数は10名を超え、400人以上がけがをした(11日AM現在)。

 台湾では、嘉義県に日本統治時代から残されていた建築物「呉杯初済生病院」の外壁が崩れ落ちる被害も出た。台湾各地では大規模な停電が起こり、台湾電力では停電戸数を過去最多の322万戸と発表。台湾メディア関係者は「台湾のインフラ整備不足は有事の時に際立つ。日頃、順調に発展しているように見えても、こういう時に『整備されていない』ということが露呈する。何も起きないに越したことはないが、自然はやはり脅威でもある。耐震建築偽装や、設計に関しての詐欺が明るみに出るのは、いつも天災が起きた時だ」と指摘する。国の農業委員会によるとバナナなどを中心に強風で吹き飛ばされ、約2億3000万台湾元(約9億円)の損害が出たという。

 8日は、LCC航空会社・ピーチアビエーションが「羽田~台北便」を開設し、初便を早朝に運航する予定だったが、出発が11時間近く遅れ、夕方の出発となった。

 また、台風は台湾を抜けて、福建省に到達し、福建省でも140万戸が停電するなどの大きな被害が出た。CCTV(中国中央電視台)では「車が逆さにひっくり返った」映像を放送、11日の時点では、住民に避難を呼びかけているが、被害状況等は把握できていない状況が続いている。台湾メディア関係者は「日本では、よほどの大きな台風が来なければ、大規模な停電などはあまり起こらない。しかし、台湾や中国では、台風が来るたびに、生活の基盤が脅かされる。根本的なインフラ整備ができていない証拠だ」と分析している。

【杉本 尚丈】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年10月15日 17:12

【特別連載】断たれた絆~幻の「浪川会壊滅作戦」の舞台裏(3)

 有限会社くるまドットコム代表の諸藤壮一氏はなぜ、中嶋全克(まさよし)氏に対する名誉毀損を続けたのか。特別取材班が独自に入手した資料には、諸藤氏の生々しい告白が記され...

2019年10月16日 11:12

『脊振の自然に魅せられて』第14回脊振クリーンアップ登山を開催してNEW!

 2009年から開催してきた「脊振クリーンアップ登山」も今年で14回目となる。脊振山系の道標設置完了後、その活動を継承し、毎年開催している。福岡市早良区役所が西南学院...

2019年10月16日 10:58

東区香椎浜の九大国際交流会館跡に420戸大型マンションNEW!

 福岡市東区香椎浜4丁目の九州大学国際交流会館(インターナショナルレジデンス)の解体工事が進んでいる。この場所に新たに建設されるのは「(仮称)香椎浜4丁目マンション計...

2019年10月16日 10:16

売れるネット広告社、ライジングゼファー福岡のオフィシャルパートナーにNEW!

 通販の販促コンサルティング業の(株)売れるネット広告社(本社:福岡市早良区、加藤公一レオ社長)は10日、福岡を本拠地とするプロバスケットボールチーム「ライジングゼフ...

2019年10月16日 09:58

サイゼリヤ 西鉄天神南口店を閉店NEW!

 (株)サイゼリヤ(本社:埼玉県吉川市、堀埜一成社長)は、同社が運営するイタリア料理店「サイゼリヤ西鉄天神南口店」を15日の営業をもって閉店した。

2019年10月16日 09:56

続・鹿児島の歴史(9)~流人について2~NEW!

 県内の流人としては、江戸期の文化朋党事件(近思録崩れ)と嘉永朋党事件(高崎崩れ、お由羅騒動)等が中心になります。文化朋党事件について。重豪の後継の26代斉宣は財政再...

2019年10月16日 09:30

「減薬・偽薬」のススメ(前)NEW!

 薬を飲むことが常態化すると、何のために薬を飲むのかを失念してしまう高齢者が多い。運営する「サロン幸福亭ぐるり」(以下「ぐるり」)の常連も例外ではない。「先生が出して...

2019年10月16日 09:30

浦江をここ数年で「中国一ゴミのない」県に再生させた政策科学の力!(2)NEW!

 歴史もあり、昔から文化が盛んだったようですね。確か「科挙」の合格率も南京と並んで、中国有数の地であったと聞いています。しかし、その浦江が今、まったく別の面「中国一ゴ...

2019年10月16日 09:06

【『I・B TOKYO』発刊にあたって】NEW!

 今回「I・B TOKYO」発刊に漕ぎつけたのは、この激変時代に対応するにあたって企業の皆様方や自立・自覚を求める個人の方々に核心となる情報を提供するという使命感から...

2019年10月16日 09:00

ベトナムで勢いを増す韓国企業(後)NEW!

 LGエレクトロニクスも2015年、下請会社とともに、80万m2規模の敷地にハイフォンキャンパスを造成し、2028年までに約15億ドルの投資をする計画である。そこでは...

pagetop