2024年04月17日( 水 )

【2/11】JR九州、嬉野温泉駅まつりを初開催

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 九州旅客鉄道(株)(以下、JR九州)は、嬉野市との共催で「嬉野温泉駅まつり」を初開催する。舞台となるのは昨年9月に開業した西九州新幹線・嬉野温泉駅の駅前広場。

 開催日は2月11日(土)で、当日は、スイーツやカフェ、雑貨屋さんなどが集う「うれしあったかマルシェ」開催、嬉野高校による太鼓演奏、JR九州のよさこいチームとしても知られる櫻燕隊(おうえんたい)による演舞などが披露される。

櫻燕隊演舞イメージ
櫻燕隊演舞イメージ

    このほかにも、子どもたちに人気のミニトレインかもめの運行や、運転士時刻表や駅名表などが出品される鉄道物品リアルオークション(要応募)も開催されるなど、子どもから大人まで、誰もが楽しめる内容となっている。

 左:ミニトレインかもめイメージ
右:オークションイメージ

 初開催のお祭りを楽しんだ後は、佐賀の名湯としても知られる嬉野温泉でまったりリフレッシュして帰路につくというのもアリだ。興味のある方は当日嬉野温泉駅まで足を運んでみてはいかがだろうか。

■嬉野温泉駅まつり

<開催日時>
2023年2月11日(土)午前10時~午後4時
※雨天決行、荒天中止
<開催場所>
JR嬉野温泉駅・駅前広場
<主催>
JR九州(長崎支社、佐賀鉄道事業部、博多駅)
<共催>
嬉野市

※鉄道物品リアルオークションについては人数制限あり。
 午前の部(午前11時スタート)・午後の部(午後2時30分スタート)ともに各100名までで、応募多数の場合は抽選となるため注意。

 なお、オークションへの参加条件は嬉野温泉駅までの鉄道利用で、参加費は500円。応募は専用フォームより受け付ける。当選者には、2月1日(水)以降にメールで通知。
 募集期間は2023年1月13日(金)~31日(火)。

【代 源太朗】

関連記事