2024年02月29日( 木 )

【10/27】国交省が九州エリア向け一人親方の適正な働き方説明会

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 国土交通省は今年7月以降、規制逃れを目的とした「偽装一人親方」の抑制に向け、全国10都市において建設業の一人親方や建設企業・団体職員らを対象とした、「一人親方の適正な働き方に関する説明会」を開催している。九州エリアにおいても10月27日に開催される。

 同省では、建設業の技能者が安心して働ける環境を整備するため、社会保険の加入を促進。2020年度からは社会保険の加入を建設業許可の要件とした。 ただ、社会保険の加入を逃れるために、本来雇用されるべき技能者を保険適用除外である一人親方とする規制逃れも起きている。

 説明会では、社会保険労務士が「適切な社会保険加入について」、同省担当者が「一人親方が安心して働ける環境整備に向けて」と題して、セミナー形式で説明を行う。なお、これまでの説明会では関東地方、中部地方の会場では満員となっていたという。

■SEMINAR INFORMATION

<日時>
10月27日(金)午後2時~3時半
<会場>
国土交通省 九州地方整備局
福岡第二合同庁舎2階
共用第2会議室~共用第5会議室
(福岡県福岡市博多区博多駅東2-10-7)
<内容>
(1)適切な社会保険加入について
 (講師:社会保険労務士)
 ・社会保険の加入義務、加入手続き方法について
 ・社会保険加入の重要性について
(2)一人親方が安心して働ける環境整備に向けて
 (講師:国土交通省)
 ・最近の課題について
 ・国土交通省の取り組みについて
 ・建設キャリアアップシステムの登録について
(3)その他情報提供
<定員>
60人
<参加費>
無料
<申込み>
申込フォームより
※応募期限は開催日時の前日まで。応募人数に達すると締め切りとなる
<問い合わせ>
国土交通省
不動産・建設経済局 建設市場整備課
TEL:03-5253-8111
※説明会の内容に関するお問い合わせ

【田中 直輝】

法人名

関連記事