2024年07月13日( 土 )

【10/7】「開発の国際政治」を考える~からつ塾

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

 7日、唐津市の民間団体が企画する講演会「からつ塾」が開催される。

 今回は「開発の国際政治-サラ・ロレンツィーニ著『グローバル開発史』を手がかりに-」と題して、東北学院大学教授の三須拓也氏を講師に招く。

    世界はどのような開発思想のもとで今の姿になったのか。開発は米国、西側による覇権的事業だと一般にいわれる。しかしロレンツィーニは、この捉え方に異を唱える。彼女によれば、開発とは冷戦の時代的産物であり、その歴史は米欧ソ中・国連などのアクターが織りなす国際対立に他ならなかった、としている。

 講演では、彼女の著述内容を踏まえて、開発の国際政治史を中心に、別潮流である第三世界主義についても論じられる予定だ。

■SEMINAR INFORMATION

<テーマ>
開発の国際政治
─サラ・ロレンツィーニ著『グローバル開発史』を手がかりに─
<日時>
10月7日(土)午後3時~5時
<会場>
唐津ビジネスカレッジ
(JR東唐津駅北側、徒歩1分)
<参加費>
1,000円(学生500円、中学生以下無料)
<参加方法>
予約不要。直接会場へ
<URL>
https://karatsujuku.com/lecture155/
<FACEBOOK>
https://www.facebook.com/karatsujuku
<問い合わせ先>
090-6444-9754(小柳)

【寺村 朋輝】

関連キーワード

関連記事