• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年06月06日 09:34

【巨大地震に備える(3)】マグネチュード10クラスの地震に相当するほどの人口減少

出生者数90万人割れ一歩手前

 6月2日(土)付の新聞で「自然減39万人 過去最大幅」というマグニチュード10の大型地震に匹敵するような衝撃的な見出しを発見した。記事の内容は2017年の日本の出生数から死亡数を差し引いた人口の自然減が39万4,373人で過去最大幅だったというものだ。(2017年の出生数は、その前年より3万人あまり少ない94万6,060人で過去最少を更新、死亡者数は戦後最多の134万433人)

 筆者はたびたび、将来の日本の人口動態についてコメントしてきたが、今回は強烈なショックを受けた。このペースでいけば5年以内に出生数が90万人を割る可能性が高い。一方で死亡者数は増加傾向がさらに強まり、いずれ200万人を突破するだろう。そうなると1年間の自然減が110万人に到達するのも時間の問題だ。110万人減るということは、1年で宮崎県の人口が0人になってしまう計算になる。まさに危急存亡の秋といっても過言ではないだろう。仮に南海トラフ地震が発生しても、これほど多くの死亡者が出ることはないだろう。

 人間という1つの種が、自らの判断で種を消滅させようとしている。日本人が、自らの手で種を減らす選択をするのは、もちろん初めてのことだ(内乱・戦争という事象はあるが…)。「このままだと日本人は滅びてしまう」と思わざるを得ない。本能的に自ら種を削減させることが賢明だと判断しているのだろうか?それは神のみぞ知る。

種の保存放棄はいつまで続くのか!!

 すべての若者たちが種の保存を忘れたわけではない。博多リバレイン(博多区下川端)の5~6階に「福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール」があり、そこではたくさんの子ども連れを見ることができる。

 子どもがいる親たちは、比較的若いうちに結婚した人が多い傾向にある。そうした若いうちに結婚した夫婦の場合、子どもが3人以上いることもそれほど珍しくはない。決して日本人すべてが種の保存から逃避しているわけではないのだ。

 だが家庭をもちたくてももてないという層は一定数存在する。一部には「結婚なんかしたくない。他人と共同生活など考えられない。だから家庭はもちたくない」と公言する者もいるが、これは少数派だろう。大半は家庭をもちたいという願望はあるが、異性とどう付き合えばよいかわからなくて、あきらめてしまう人が多いようだ。こうした人たちを社会がバックアップする(お見合いイベントの開催など)取り組みも今後は必要となってくるだろう。

人口7,000万人で落ち着くのか

 日本の人口は幕末の1867年当時で約3,300万人、大正時代の1920年が約5,500万人、そして1億人を突破したのが1967年だ。人口のピークは2010年の1億2,800万人で、この年から減少の道へと踏み出している。

 さて日本の人口は、どの水準で落ちつくのだろうか?人口減を食い止めるためには移民政策の推進も考えられるが、移民政策には根強い反対論があり、事はそう簡単には進まない。

 1945年当時の7,000万人台におさまれば御の字だが、予測するのは至難の業だ。「日本丸」の今後の舵取りを過去の経験に頼っていると沈没は必至だ。

(つづく)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年09月22日 07:00

ラグビー・イタリア代表チーム、福岡市内の小学校で交流イベント実施

 ラグビーワールドカップ2019日本大会に出場しているイタリア代表チームは本日(22日)、ナミビア代表チームとの初戦を迎える。

日本経済の飛躍のカギ“水力(ウォーター・パワー)”(4)

 地球上の生命は水を介してすべてが循環している。この水の流れを滞らないようにすることが、生命体である人間にとっても地球にとっても欠かせない。水そのものを大切にするのは...

2019年09月21日 07:00

【9/28】横断歩道のルールを学ぶ~横断歩道マナーアップキャンペーン2019

 日本自動車連盟(JAF)福岡支部は9月28日(金)、エルガーラ・パサージュ広場(福岡市中央区)で「横断歩道マナーアップキャンペーン2019」を開催する。

日本経済の飛躍のカギ“水力(ウォーター・パワー)”(3)

 欧米の水メジャーが仕掛ける大規模な水ビジネスのなかで、日本は単なるパーツの提供、納入業者の地位に甘んじてきた。言い換えれば、最も儲かる水道事業の管理、運営の部分はこ...

2019年09月20日 17:10

トランプ大統領が狙う北方領土カジノ構想(後編)

 筆者は以前、自著『ハゲタカが嗤った日』(集英社インターナショナル)で、イ・アイ・イ・インターナショナル社長・高橋治則氏のことを書いた事がある。彼は「日本のドナルド・...

2019年09月20日 16:37

【交通取締情報】9月24日、北九州市八幡西区とみやま市で実施

 福岡県警は9月24日(火)、北九州市八幡西区とみやま市で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年09月20日 15:22

えんHDの新本社ビル「えん博多ビル」で上棟式

 (株)えんホールディングス(えんHD)が福岡市博多区住吉で建設中の新社屋「えん博多ビル」で20日、上棟式が行われた。同社の原田社長が関係者や近隣住民へ感謝の辞を述べ...

2019年09月20日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 8月30日発表 九州地区(福岡を除く)

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

2019年09月20日 14:33

地域との共生のため~しっかりとした顧客対応が必要に

 暑さも峠を過ぎて朝晩めっきり涼しくなり、野菜を植えるシーズンの到来となった。私もわずかばかりの畑にシソ、ピーマン、大根、キャベツ、白菜、人参、ジャガイモ、ニンニク、...

2019年09月20日 13:00

イオン、「インナーカジュアル」分社化へ

 イオンリテールはGMS改革を進めて、売場の専門化に取り組んでいる。そのなかから、キッズ・ベビーの「キッズリパブリック」、ヘルス&ビューティケア「グラムビューティーク...

pagetop