• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年10月09日 15:17

これだけ違う、日本人と中国人の消費者行動 チャイナビジネス最前線 

hitogomi 日本人が中国人と人間関係を築いていくうえで、最も留意しなければならないのは「距離感」である。中国人は日本人に対し「よそよそしい」「他人行儀」「警戒心が強い」などというイメージを持つが、一方で、日本人は中国人に対して「品がない」「声が大きい」「図々しい」といったマイナスイメージを持っている。これらは、島国と大陸という地理的特徴や、それにともなう教育などの面に起因している。ある中国人留学生は「日本人は家へ招いても、遊びに来たがらない。逆に、日本人は自分の家へ受け入れようとしない。中国人同士はお互いの家を行き来したり、泊まったりすることにはほとんど抵抗がない。フレンドリーなのは中国人の方ではないか」と話す。

 一方で「爆買」という言葉が流行したが、中国人には「大量に物を買い、配ることを生き甲斐」とする一種の「共有(シェア)文化」が存在することも見逃せない。日本人は土産を購入するにあたっては「貰った相手が迷惑しないか」などと深く考える習性があるが、中国人は、「自分の良いと思ったものをシェアしよう」と考え、そこに「見返り」はあまり求めていないようだ。日本人は、「前回はこれを貰ったので、今回、これくらいの物で返さなければ」といった心理的な義務感のようなものが働く。

  また、中国人は、日本人ほど「貯金」に対する概念・必要性を高く感じていない。これは「財産は政府によっていとも簡単に取り上げられるもの」といった歴史的に培われた感覚があるからとも言われている。そのため、儲けた金は比較的、短期間で消費してしまわないと、そのうち取り上げられ、結果的に「損」をするという価値観にも繋がっており、「ある金はどんどん使ってしまえ」といった消費者行動に出る。日本は、貯金は先々の「保険」としても有効なため、その場で消化してしまわず、長く蓄える傾向にある。中国人が日本人に対し「ケチ」というイメージを持つのもその視点の違いである。日本の「割り勘」文化も、中国人にとっては奇異に映る。

 中国株価の乱高下で一般市民が「信用取引」で大損し嘆いているのも、「ない袖を大きく振る」という感覚が少ない日本人にとっては理解できない部分が多いようだ。

【杉本 尚丈】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月26日 17:24

シリーズ「ホテル淘汰」(6)~緊急事態宣言全域解除「アフターコロナ後」の観光地・観光ホテルに求められる新基準(ニュー・ノーマル)NEW!

 コロナ騒動のなか、日田市日田温泉地区(隈町エリア)の三隈川の川沿いにある、「山水館」を運営する(株)リバーサイドホテル山水が5月15日、大分地裁日田支部に破産手続き...

2020年05月26日 16:59

福岡地所がグループ再編、キャナルシティなどの管理事業を分割へNEW!

 福岡地所は6月1日、商業事業機能を完全子会社のエフ・ジェイエンターテインメントワークス(以下、FJeW)へ吸収分割する。

2020年05月26日 16:24

日経平均株価~緊急事態解除で前日比+ 529.52円の21,271.17円NEW!

 安倍首相は25日夜、新型コロナウイルス感染拡大にともなう緊急事態宣言を31日まで継続していた首都圏の1都3県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)と北海道に対して、期...

2020年05月26日 15:30

(株)ニューオータニ九州の社長~新しい価値観のもと「できないことができた」NEW!

 新型コロナウイルスの衝撃で観光業全体が苦境に喘ぐなか、ホテルは新たな取り組みを始めている。ホテルニューオータニ博多は当地のシティホテルとして初めて弁当、オードブルの...

2020年05月26日 14:32

コロナ対策 福岡市独自の事業者向け支援策総まとめ(5/22版)NEW!

 福岡市の新型コロナウイルスに関する事業者向け支援策について、市独自の支援策と問い合わせ窓口を総まとめ...

ここからツイッターデモの威力が問われるNEW!

 毎日新聞世論調査で安倍内閣の支持率が3割を切った。黒川検事長の常習賭博罪が発覚したにもかかわらず、安倍内閣は黒川検事長に対する懲戒処分を行わず、6,000万円を超え...

2020年05月26日 11:46

台湾が観光業の規制を3段階で緩和~外国人観光客の入国緩和は10月以降か

 EU各国は、6月からの海外観光客受け入れ再開(各国で条件は異なる)を目指して動いているが、アジアでは台湾が観光業支援のため、防疫に関する規制を徐々に緩和していく計画...

2020年05月26日 11:19

「徒歩の調査」から見た福島第一原発事故 被曝地からの報告(前)

 原発推進派の方も、原発事故が起きたらどのようになるか、この報告を読んで考えていただきたい。本報告では、私が体験した「福島第一原発事故の現実」を書かせていただく。なお...

2020年05月26日 10:51

【コロナ禍のなかで】業績と記憶を残して去る人、忘れ去られる人と企業(後)

 2008年のリーマン・ショックでも数多くのデベロッパーの倒産が発生した。その過程で話題を提供した丸美のことを記憶しているのは関係者のみ。わずか12年の歳月で「疎くな...

2020年05月26日 09:58

投資法人みらい、WBFホテルをオフィスに転換へ

 投資法人みらいは、運用資産のホテルWBF淀屋橋南(大阪市中央区)について、テナントとの賃貸借契約を解除し、オフィスへコンバージョンする計画があることを発表した。

pagetop