2024年05月28日( 火 )

【3/31開催】古賀の「まち」「さと」「やま」がつながる1日 「快生館 鹿の湯 酒まつり×こがもんミックス」

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

快生館 鹿の湯 酒まつり×こがもんミックス

 天然温泉付きのシェアオフィスやコワーキングスペース、サテライトオフィスなどのインキュベーション(新規創業・新規起業の支援)施設として生まれ変わった古賀市・薬王寺温泉の「快生館」では、これまで市内外の知見を掛け合わせる“クロスオーバー”の舞台として、さまざまな取り組みやイベントを行ってきた。

 その快生館で3月31日(日)、「快生館 鹿の湯 酒まつり×こがもんミックス」が開催される。昨年および一昨年に開催して好評を博した「鹿の湯酒まつり」の第3弾という位置づけで、古賀駅前の老舗酒屋「ノミヤマ酒販」で毎年行われる山の壽酒造の出張蔵開きのほか、自然酵母でのビール醸造を行う「koti brewery」のナチュラルビールの販売などを実施。

 また、古賀市内外から集まった魅力的な店による「鹿の湯マルシェ」のほか、キッズ&体験コーナー、温泉×アートのライブペインティング、古賀に関するクイズ大会など、多彩なイベントが行われる。なお、快生館の大浴場は当日限定で足湯仕様に変更。イベント来場者のみ当日に限り足湯を楽しむこともできる(通常の温泉入浴はない)。

 さらに、2Fフリースペースでは、こがもんトーク「やま・さと・まちをつなぐ」と題したトークイベントを開催し、「やま」の快生館と「まち」のるるるる、それぞれの活動や何かと縁濃く2つの拠点をサポートするむなかた自然栽培推進会の谷口竜平氏を交え、古賀のこれまでとこれからを語り合う。また、ゲストトーク「koti brewery×ノミヤマ酒販」も開催される。

 足湯代込みの入場料は、中学生以上500円、小学生200円、未就学児は無料。また、参加申し込みは事前にPeatixサイトより。なお、快生館の駐車場には限りがあるため、当日は古賀駅東口より運行する無料送迎バスの利用が推奨されている。

【坂田 憲治】


■INFORMATION
快生館 鹿の湯 酒まつり×こがもんミックス

<日時>
3月31日(日)午前10時~午後5時
<場所>
快生館(福岡県古賀市薬王寺95)
<入場料(足湯代込)>
中学生以上500円、小学生200円、未就学児無料
<共催>
むなかた自然栽培推進会、ノミヤマ酒販、(株)SALT
<協力>
古賀市
<申込(Peatix)>
https://sake-kogamonmix.peatix.com

関連キーワード

関連記事