2024年06月20日( 木 )

健康食品SLENDRINから医薬品成分を検出~福岡県が公表

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 22日、福岡県は、健康食品の買上げ検査の結果、1品目から医薬品成分が検出されたことを発表した。

 発表によると、昨年12月に強壮や痩身などを意図して販売されている15品目を買上げ、検査を行った結果、1品目から医薬品成分である「ヨヒンビン」を検出したという。

<販売業者と違反品目>
購入先 :sunnydays
     (大阪府大阪市)※
※福岡県が製品を購入したインターネット販売業者
販売名 :SLENDRIN
検出成分:ヨヒンビン

 県は、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(医薬品医療機器等法)に基づき、販売業者を管轄する大阪府に通報を行うとともに、厚生労働省にも情報提供を行った。当該情報はすでに厚生労働省のホームページでも公表されている。

 現時点において、当該製品による健康被害は、報告されていないとしているが、購入者は、直ちに服用を中止し、身体に異常がある場合には、医療機関を受診するか最寄りの保健福祉環境事務所、保健福祉事務所または保健所に相談するよう呼び掛けている。

 県では、いわゆる健康食品による県民の健康被害を未然に防止するため、2002年度から買上げ検査を行っている。医薬品成分が含まれるものは、「食品」と称された場合であっても医薬品とみなされ、未承認の医薬品販売などを行ったものとして、医薬品医療機器等法違反となる。

【寺村 朋輝】

法人名

関連キーワード

関連記事