2024年05月21日( 火 )

プリントネット、24年8月期中間決算 大幅減益で通期も同予想

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 12日、プリントネット(株)(本社:鹿児島市、小田原洋一代表)は24年8月期の非連結中間決算を発表した。それによると、売上高は47億5,700万円(前年同期比2.5%増)、営業利益は1億8,500万円(同42.8%減)、経常利益は1億9,000万円(同41.2%減)、四半期純利益は5,800万円(同71.1%減)で、売上高微増ながら利益は大幅減となった。

 決算要因について同社は、不安定な国際情勢や円安などによる原材料価格の高止まりが続く一方で、競合他社の価格動向を踏まえ商品価格を据え置いたことなどにより、利益が圧迫されたとしている。

 通期の業績予想については、売上高は91億6,200万円(前期比4.8%減)、営業利益は2億8,000万円(同59.4%減)、経常利益は2億8,500万円(同58.6%減)、当期純利益は1億1,500万円(同72.4%減)で、大幅な減益を予想している。

【寺村 朋輝】

関連キーワード

関連記事