• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年10月23日 15:54

「ゼネコンは全部知っている」~専門家が語る旭化成建材のデータ偽装(前)

 三井不動産レジデンシャル(株)が販売した横浜市の大型マンション(2007年竣工)が傾いた問題で、10月20日、杭打ち工事を手がけた旭化成建材(株)とその親会社である旭化成(株)が、記者会見を開催した。会見では、現場代理人がデータ紙の紛失やデータ取得の失敗により、データを転用したことは認めているが、「不正を隠すために故意でやったことではない。杭も支持層に達したと思っている」と主張。この報道を専門家はどう見たのか。1級建築士・仲盛昭二氏に聞いた。

 ――記者会見をご覧になって、どのような見解をお持ちですか。

kouji3 仲盛 見解を語る前に「データの転用」について説明しておきます。
 以前は一般の敷地であれば、ボーリングは一カ所でした。しかし、ひとつしかデータがなければ、岩盤の起伏がわからず、どこを掘っても岩盤が地面と平行しているとしか判断できない。それで、今は最低3カ所になっています。岩盤が地面と平行していることはまずありえない。傾いたり、くぼみがあったり。当地は岩盤が波打っている地形だからです。

 そして波形と言われるのは電流計に表示されるもの。地面を掘って行って、固い地盤に当たると、より電流が必要となるので表示が激しく波打ちます。今回の場合、その波形が同一でした。この掘削作業で波形がまったく同じになることはあり得ない。一致しているということはデータを使い回しているということです。
 さて記者会見への見解ですが、私は報道とは異なる見解を持ちました。

 ――「報道とは異なる」とは、どのような意味でしょうか。

 仲盛 私の主観ですが、「ゼネコンは全て知っています」。そのうえで、旭化成に責任を押し付けている。旭化成は重機を持ちません。管理しなければならないのは当然ですが、ほぼ工事を受けた地場の下請業者に外注しているはずです。しかし杭のほとんどが受注品なのです。もし下請が杭の長さが想定よりも短いと気づいて、「もっと杭の長さが必要だ」と訴えそれが例えゼネコン側の耳に届いたとしても、ゼネコンの監督は聞かないふりをします。聞けば長さの合わなかった杭を持って帰らないといけない、そして適切な長さの杭を作り直さなければならない。そんなことをしていては1週間、10日かかり、お金もかかります。

 さらに今回は既成コンクリート杭。杭打ちしている時には、もう横に生コン車が来ている。打ち直しになると、生コン車も無駄になる。それをしないように、岩盤まで届かない杭のまま、工事を終わらせてしまった。それが今回の誤魔化しの真相だと思います。杭の短さを真面目に訴えた下請は嫌われてしまうし、追加の費用はもらえない。
真面目なほど、下請は仕事で干される。ゼネコンの監督は現場の諸事情を全部知っています。でも都合の悪いことは知りたくない、知らされて自分で判断したくないから、聞かぬふりをする。
 当件の場合、ゼネコンですが、報道中に三井住友建設(株)の名前があまり出てこないのは、おかしい。どうも口裏を合わせて、会社にとってのダメージを最小限にとどめるシナリオを作っているように感じます。

(つづく)
【文・構成:東城 洋平】

▼関連リンク
・旭化成建材(株)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月30日 07:00

危機に直面し、自らをイエス・キリストにたとえる孫正義の自信と勝負魂(4)NEW!

 このインドネシア事業については、日本ではまったく報道されないが、他にもソフトバンクの進めるアジアビジネスは広範囲におよんでいる。とくに、「アジア電力網構想」は...

2020年05月30日 07:00

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(中)NEW!

 自由民主党所属の参議院議員で、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームのメンバーでもある西田昌司氏は、新幹線整備の経緯について次のように分析する。

2020年05月30日 07:00

最先端技術による“まるごと未来都市” 内閣府の「スーパーシティ」構想とは(中)NEW!

 スーパーシティによく似た言葉として、「スマートシティ」というものがある。「スマートシティ」とは、IoT(モノのインターネット)などの先端技術を用いて、基礎インフラと...

2020年05月29日 17:27

【北九州市】週明けも学校の授業を午前中のみに~新型コロナウイルス感染者増大を受け(5月29日現在)

 北九州市では、5月23日から28日にかけ連続で感染者が発生し、28日は21名と大きく増えている...

2020年05月29日 16:18

国交省・民都再生事業に認定 「舞鶴オフィスプロジェクト」8月着工へ

 国土交通省は今年4月21日付で、「舞鶴オフィスプロジェクト」を民間都市再生整備事業として認定した...

2020年05月29日 16:00

国交省が中間とりまとめ ESGを踏まえた不動産特定共同事業の検討会

 ESG投資の拡大やブロックチェーン技術の台頭、クラウドファンディング市場の拡大など、不動産を取り巻く環境は近年大きく変わってきた。このような潮流を踏まえ、国土交通省...

2020年05月29日 15:53

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(前)

 新幹線とは、「時速200km以上で走行できる幹線鉄道」を指す。1964年に開業した東海道新幹線(東京~新大阪)以来、75年には山陽新幹線(新大阪~博多)、91年に上...

2020年05月29日 15:41

ホテルオークラ福岡、レストラン店舗の営業再開を発表

 ホテルオークラ福岡は6月1日より、同ホテルのレストラン店舗の営業を再開すると発表した

2020年05月29日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 4月30日発表 九州地区(福岡を除く)

 20年4月30日に公表(20年3月31日更新分)された福岡を除く九州地区分は下記の通り...

2020年05月29日 13:44

中国WeChat「ミニプログラム」の状況~ネット利用時間の3分の1はWeChatに

 中国において、インスタントメッセンジャーアプリ「WeChat(微信)」が生活上、仕事上において大きな存在となっていることはよく報じられている。WeChatなしでは人...

pagetop