2024年07月24日( 水 )

マリノアシティ福岡、24年の歴史に幕

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

閉館キャンペーン続々

閉館プロモーション「GOOD BUY MARINOA!!」    福岡地所(株)のグループ会社、(株)エフ・ジェイエンターテインメントワークスが運営管理を担う、九州最大級のアウトレットモール、マリノアシティ福岡(以下、マリノア)が8月18日(日)をもって閉館する。

 マリノアは、2000年10月に九州初の本格アウトレットモールを中心とした複合施設として、福岡市西エリアの「マリノア地区」に誕生。以降、多くの利用客に支えられ、地域の顔として24年の歴史を紡いできた。

 今回の閉館に際して、マリノアでは「やっぱ、買い物って最高だ。」をキャッチコピーに掲げた閉館プロモーション「GOOD BUY MARINOA!!」を実施中。マリノアに足を運びショッピングをすることの楽しさを、もう一度訪れた人全員に体験してほしいとの思いが込められた同プロモーションでは、5月25日から閉館までの約3カ月間、ユニークな施策が展開される。

 6月1日(土)からは、下の名前に「お」がつく人を対象に500円分の割引券をプレゼントする「お割(おわり)」を開催。6月23日(日)までの土日限定の施策で、各日200名限定となっている。

 このほかにも、閉館セール第1弾となる「マリノアおわりのはじまりセール」が6月1日~27日(木)の期間中開催される。参加店舗数は115店舗。各店舗によって異なるが、さまざまなアイテムを最大80%OFFの価格で提供する。

 お得に買い物を楽しめる閉館プロモーション「GOOD BUY MARINOA!!」。マリノアでの最後の思い出づくりの機会として、ぜひ活用してほしい。

【代源太朗】

関連キーワード

関連記事