2021年12月02日( 木 )
by データ・マックス

再生請負人、星野佳路代表率いる星野リゾートが白木屋グランドホテル跡地へ進出!

 (株)星野リゾート。テレビや新聞など、多くのメディアで取り上げられたこともあり、名うての旅館再生請負企業として認知されている方も多いだろう。
 その同社が、今回、山口県長門市にある湯本温泉の老舗ホテル「白木屋グランドホテル」の跡地に進出する方向で市と協議していることがわかった。

 白木屋グランドホテルは、開湯600年近い歴史を誇った地元の老舗旅館。運営会社の(株)白木屋グランドホテルは、2014年1月30日に山口地裁から破産手続開始決定を受けたものの、宿泊客がチェックアウトする2月3日まで営業を続けた。そんなおもてなし精神を遺憾なく発揮した同旅館跡地を、現在、国内・外から注目される(株)星野リゾートが引き継ぐ。同跡地がどのようなかたちで再生されるのか、その動向が注目される。
 なお、計1万3,321m2におよぶ同跡地は、15年1月に市が1億1,361億円で取得。湯本温泉旅館協同組合が国と市から約3億円の全額補助を受け、旧白木屋グランドホテルの解体作業が進んでいた。

▼関連リンク
・「安倍首相のお膝元、山口県湯本温泉の老舗「白木屋グランドホテル」が倒産

建設情報サイトはこちら>>
建設情報サイトでは建設業界に関する情報を一括閲覧できるようにしております。

 

関連記事