HOME > 懲戒・処分

懲戒・処分

2020年03月23日 14:09

【司法書士】玉置 耕助 神戸地方法務局:業務停止3月

  被処分者は、2018年9月頃から10月頃までの間、インターネットにより検索した者と共謀し、中華人民共和国内またはその周辺において、生年月日欄に実年齢より5歳若い生年月日などを表記し...

2020年03月23日 14:09

【司法書士】宮﨑 政雄 熊本地方法務局:戒告

  被処分者は、依頼者Aの代理人と称するBの依頼により、Aに係る貸金業者6社に対する過払金返還請求事件を受任した。その際、Aの本人確認および過払金請求の意思確認を行わないまま、本件を受...

2020年03月23日 14:09

【司法書士】米澤 歳男 神戸地方法務局:戒告

  被処分者は、兵庫県司法書士会綱紀調査委員会から、2018年4月、同年6月、同年7月および同年8月付文書をもって、同委員会の調査に協力するよう要請を受けたにもかかわらず、正当な理由な...

2020年03月23日 14:08

【弁護士】黒木 芳男 第二東京:戒告

  被懲戒者は、懲戒請求者からその子Aの刑事事件を受任し、2017年2月22日に懲戒請求者から受領した保釈保証金200万円を裁判所に納付した。しかし、その後裁判所から還付を受けたにも拘...

2020年03月23日 14:08

【弁護士】渡邊 征二郎 第一東京:業務停止3月

  被懲戒者は、法律事務所の事務員としてA、BおよびCを雇用していたが、2014年4月に支払うべき賃金の全部または一部を支払わなかった。

2020年03月23日 14:08

【弁護士】若林 侑 千葉:戒告

  被懲戒者は、2016年8月8日、Aの代理人として、懲戒請求者を相手方として家庭裁判所に離婚調停を申し立てていた。

2020年03月23日 14:08

【弁護士】福武 公子 千葉:戒告

  被懲戒者は、懲戒請求者を借主とする賃貸借契約につき、貸主Aの代理人として建物明渡訴訟を提起した。

2020年03月12日 14:46

【弁理士】村上 友一 東京:戒告

  被処分者は、自身の予納台帳に残高がないことを認識していたにもかかわらず、少なくとも2017年以降、454件の手続において、当該予納台帳の番号を記載した書類を提出した。

2020年03月12日 14:46

【弁理士】久保田 千賀志 東京:業務禁止

  被処分者は、拒絶理由通知書および特許査定書を偽造し、特許庁へ手続を行ったと偽り、代理人手数料などを架空請求し不当に受領した。また、依頼者へ代理人手数料などを二重請求し、不当に受領した。

2020年03月12日 14:46

【弁理士】吉永 貴大 東京:戒告

  被処分者は、自身の予納台帳に残高がないことを認識していたにもかかわらず、少なくとも2017年以降、209件の手続において、当該予納台帳の番号を記載した書類を提出した。

2020年03月12日 14:46

【税理士】今村 修 石川:業務禁止

  被処分者は、関与先であるA社の法人税の確定申告にあたり、開催されていない臨時株主総会において、決算期が5月から3月に変更されたと偽装することによって、4月および5月に生じた収益を除...

2020年03月12日 14:46

【税理士】大森 徹 愛知:業務禁止

  被処分者は、A税理士法人の社員として、A税理士法人の関与先であるB社の消費税および地方消費税の確定申告にあたり、同社の代表取締役から消費税の納税額を減額してほしいとの依頼を受けた。

2020年03月12日 14:46

【税理士】大塚 孝一 宮崎:業務停止2月

  被処分者は、自己の所得税の確定申告にあたり、法定申告期限までに申告をせず、所得金額の申告漏れを生じさせた。

【土地家屋調査士】先久 隆三 大阪:戒告

  被処分者は、過去3年にわたり、大阪土地家屋調査士会会則に定められている年計報告書の提出を怠った。

【土地家屋調査士】永井 隆博 大阪:戒告

  被処分者は、過去3年にわたり、大阪土地家屋調査士会会則に定められている年計報告書の提出を怠った。

pagetop