HOME > 懲戒・処分

弁理士

2020年03月24日 11:57

【弁理士】山田 友彦 東京:権利停止1年

  被処分者は、法で定められている研修および継続研修について、「平成27年度特許法等改正説明会」を1.5単位、「平成27年度不正競争防止法改正説明会」を0.5単位履修できていなかった。

2020年03月12日 14:46

【弁理士】村上 友一 東京:戒告

  被処分者は、自身の予納台帳に残高がないことを認識していたにもかかわらず、少なくとも2017年以降、454件の手続において、当該予納台帳の番号を記載した書類を提出した。

2020年03月12日 14:46

【弁理士】久保田 千賀志 東京:業務禁止

  被処分者は、拒絶理由通知書および特許査定書を偽造し、特許庁へ手続を行ったと偽り、代理人手数料などを架空請求し不当に受領した。また、依頼者へ代理人手数料などを二重請求し、不当に受領した。

2020年03月12日 14:46

【弁理士】吉永 貴大 東京:戒告

  被処分者は、自身の予納台帳に残高がないことを認識していたにもかかわらず、少なくとも2017年以降、209件の手続において、当該予納台帳の番号を記載した書類を提出した。

2020年01月21日 11:27

【弁理士】佐藤 幸男 東京都:退会

  被処分者は、日本法人である出願人から依頼を受け米国法律事務所に特許出願の指示などを行い、国特許商標庁の書類とともに請求書を受け取り出願人から全額を受け取っていたが、送金することなく...

2020年01月21日 11:27

【弁理士】加藤 雄二 神奈川県:戒告

  被処分者は、代理していた特許出願について、拒絶理由通知の出願人への送付を遅滞し、出願人の了解を得ないで、特許庁へ意見書・手続補正書を提出した。

2020年01月21日 11:27

【弁理士】村橋 史雄 東京都:戒告

  被処分者は、処分請求人から受領した海外代理人らに支払うべき海外手続費用(預り金に該当する)の一部を他の目的に流用し、数年に亘り海外代理人に支払わなかった。

2020年01月21日 11:27

【弁理士】松田 雅章 東京都:退会

  被処分者は、複数の依頼者から依頼された商標登録出願について、成功謝礼金と特許庁に納付すべき登録料を受領した。

2020年01月21日 11:27

【弁理士】小澤 信彦 東京都:退会

  被処分者は、日本弁理士会会則第35条および第143条に規定する会費29カ月分(計450,000円)を滞納した。

pagetop