HOME > 政治・社会

政治・社会

2015年07月16日 14:53

安藤氏会見。新国立競技場の空虚さが浮き彫りに

   迷走を続ける新国立競技場問題。これまで、カギを握るのは、ラグビーワールドカップで使うために建て替えを主導した森喜朗元首相、そしてデザインコンペで審査委員長を務めた安藤忠雄...

2015年07月16日 10:52

安保法案、衆院委強行採決!公明党はどこへ行く

   集団的自衛権の行使を可能とする安保関連法案が15日、衆院特別委員会で強行採決され、自民、公明両党の賛成多数で可決された。維新の議員が退席し、民主、共産両党の議員が抗議する中...

2015年07月15日 16:29

井上貴博衆院議員、山笠に姿見せず

   自民党の井上貴博衆院議員(福岡1区)は15日、博多祇園山笠のクライマックス、追い山にも結局姿を現さなかった。博多祇園山笠振興会相談役でありながら、前日まで山笠の行事に姿を見せ...

2015年07月15日 15:45

官僚は笑いをこらえている!自民党若手議員の無定見

   消費者庁の専門調査会の委員の失笑は波紋を呼んでいるが、笑いたくなるのは、読売の発言だけではない。自民党国会議員は、消費者庁の官僚を吊るしあげて首根っこを押さえたつもりだろう...

2015年07月15日 12:44

安保法案強行政界再編の対立軸は原発・憲法・TPP

   政治経済学者の植草一秀氏が7月14日、安保法案強行採決によって安倍政権は終焉すると指摘し、「政界再編の対立軸は、原発、憲法、TPPだ」と述べた。自身のブログとメールマガジ...

2015年07月15日 07:10

国民の納得できる説明がないなら議員辞職せよ

   自民党の井上貴博衆院議員(福岡1区)に自民党本部から支部を通じて交付された選挙関係費1,300万円が、同氏の選挙運動費用の収支報告書に記載されていなかった問題は、公職選挙...

2015年07月15日 07:05

長崎市大浦町で姿を消した生活道路の今

  工事が行われた現場の様子(14日撮影)  少なくとも明治時代から、周辺住民が通行していた生活道路が、法務局の地図では「水」(水路)とされていた。その誤記が原因で...

2015年07月15日 07:01

「不招請勧誘」をめぐる読売新聞vs消費者庁(後)~笑った奴は誰だ

   事態は、これで済まなかった。  7月4日、自民党本部で開かれた内閣部会・消費者委員会の合同部会。マスコミをシャットアウトした会議室には、読売新聞出身の丹羽雄哉氏を始め、...

2015年07月14日 18:38

井上貴博衆院議員、今年の山笠には参加せず?

   自民党内の勉強会「文化芸術懇話会」での報道規制発言にはじまり、2012年総選挙時の選挙運動費用収支報告書に寄付金1,300万円を記載していなかったことがニュースサイトHUNT...

2015年07月14日 17:54

言論封殺発言の井上貴博議員を刑事告発へ

   ニュースサイト「HUNTER」が7日付で報じた、井上貴博衆議院議員(福岡1区、当選2回)が選挙運動費用収支報告書に虚偽の記載をしていた問題で、政治資金オンブズマンメンバーらが...

2015年07月14日 17:36

設立40周年の福岡県日韓親善協会、定時総会開く

  慶尚南道韓日親善協会 徐哲雨会長  福岡県日韓親善協会の2015年度定時総会が13日、ホテルニューオータニ博多で開かれた。同協会は今年で設立40周年を迎える。ま...

2015年07月14日 15:06

強い女・弱い女

   A子もB子も離婚歴があるが、A子には一人子供がいてB子にはいない。A子は40歳、B子38歳である。  B子は20代の初めはマスコミで活躍した。その後、仕事を転々としたあ...

2015年07月14日 07:05

「不招請勧誘」をめぐる読売新聞vs消費者庁(中)~衝撃的な抗議文

   笑われた読売はさっそく、その5日後の6月15日、読売新聞グループ本社取締役社長室長の永原伸氏の名前で、菅義偉官房長官に対して「専門調査会の複数の委員らが声をあげて笑う場面が...

国民の命と尊厳を大切にしない日本政治の基本姿勢

   NETIBでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、利権につながる支出には無制限、無尽蔵に血税を注ぎ込み、主権者の生命や自由、幸福追求...

2015年07月13日 14:37

「不招請勧誘」をめぐる読売新聞vs消費者庁(前)~俺を笑うな

   今、霞が関・永田町界隈で一番ホットな問題が、「不招請勧誘」規制をめぐる読売新聞と消費者庁の“激突”だ。  頼みもしないのに勝手にやって来る訪問販売や営業勧誘(これを「不招請...

pagetop