2024年02月23日( 金 )

2837号

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

中国、化粧品への全成分登録が義務に その評価と日本の対応
 2019年の中国の化粧品市場の規模は約6兆3,000億円と米国に次ぐ2位。しかし、中国が近年打ち出した、現地で販売するためには製品に含まれる全成分のデータの提出を求めるという新たな規制をめぐり、日本を含む化粧品メーカーが対応を迫られている。
次なる時代を見据え、最も重視するのは「人材」
 今期、創業134周年を迎える(株)大藪組。2021年6月に代表取締役社長に就任した小川海志郎氏に人材確保への取り組みや今後の展望について話を聞いた。
迫られる労働環境の見直し 建設業界「2024年問題」
 時間外労働条件の上限の猶予期間が設けられていた、自動車運転業務への適用が2024年4月から始まる。同時に建設業界も同日から適用開始となる。建設業界においても大きな影響が考えられる。
日米、日中、日韓、新たな時代の幕開き 世界の危機に備え、発想の転換を(2)
 今世界は環境、食糧、エネルギー危機に加え、相次ぐ新種の感染症の出現や通商摩擦、テロ、戦争の危険性など、「人類と地球の終末」を予感させる状況だ。
高収益企業―経常10%以上
(有)川奨所在地:福岡県古賀市谷山1052-1資本金:300万円業種:熱絶縁工事売上高:(22/8)7億9,553万円経…
企業公告
解散会社8件、合併会社2件、組織変更3件
【SIC】コロナ制限緩和、立て直しを図れるか
企業マル秘情報
【SIC】収益性低く、財務体質は脆弱
企業マル秘情報
アラーム&ワンポイント情報
2837号 問い合わせの増加している企業17件
【倒産情報】(株)まるか梶原商店
3月24日に福岡地裁久留米支部より破産手続き開始決定を受けた同社の債権者が判明した。
【倒産情報】(株)丸岡工業
弊誌2022年5月26日号「アラーム」で既報の同社は5月8日、鹿児島地裁より破産手続開始決定を受けた。
【企業ニュース】23年3月期決算短信
九州旅客鉄道(株)(本社:福岡市博多区、古宮洋二代表)は5月11日、2023年3月期(22年4月1日~23年3月31日)の決算短信(日本基準・連結)を発表した。
【企業ニュース】23年3月期決算短信
西日本鉄道(株)(本社:福岡市博多区、林田浩一代表)は5月11日、2023年3月期(22年4月1日~23年3月31日)の決算短信(日本基準・連結)を発表した。
【企業ニュース】23年3月期決算短信
(株)RKB毎日ホールディングス(本社:福岡市早良区、井上良次代表)は5月19日、2023年3月期(22年4月1日~23年3月31日)の決算短信(日本基準・連結)を発表した。
【企業ニュース】23年3月期決算短信
(株)九州リースサービス(本社:福岡市博多区、礒山誠二代表)は5月10日、2023年3月期(22年4月1日~23年3月31日)の決算短信(日本基準・連結)を発表した。
【企業ニュース】23年3月期決算短信
第一交通産業(株)(本社:北九州市小倉北区、田中亮一郎代表)は5月11日、2023年3月期(22年4月1日~23年3月31日)の決算短信(日本基準・連結)を発表した。
【企業ニュース】23年3月期決算短信
(株)サニックス(本社:福岡市博多区、宗政寛代表)は5月15日、2023年3月期(22年4月1日~23年3月31日)の決算短信(日本基準・連結)を発表した。
福岡地方裁判所における訴訟案件状況表
2837号 裁判事件名記録 2023年3月24日~4月11日 開廷分
双方の事情に通じた関係者が対等に参加 日越ビジネスの架け橋を目指す
 ベトナムと日本のビジネスの架け橋となる使命を掲げ、九州とベトナムの企業家が参加して2022年4月に設立されたのが(一社)九州ベトナム法人会。代表理事はベトナム人と日本人が1人ずつ務めている。