2024年06月24日( 月 )

中国

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

上海市、現住居が売れなければ無条件で返金
上海市、現住居が売れなければ無条件で返金
 上海で、景気刺激策として行われている「五五購物節」の期間中、住み替えをスムーズに進めるための住宅の「下取り」キャンペーンが新たに実施されている。
株式会社アジア通信社 中国経済新聞 国際
フォルクスワーゲンCEO「中国のスマートEV発展に助力」
フォルクスワーゲンCEO「中国のスマートEV発展に助力」
 中国の新エネルギー車市場はここ数年、飛躍的な進歩を遂げている。
株式会社アジア通信社 中国経済新聞 国際
日系自動車メーカー、中国で「存亡の危機」に(後)
日系自動車メーカー、中国で「存亡の危機」に(後)
 日系車はもはや中国で、「存亡の危機」に立だされている。ここまで追い込まれた理由について、まず中国は政府の後押しを受けて電気自動車 (EV)が急速に普及しており、これを受けガソリン車の生産や販売が急減している。
株式会社アジア通信社 中国経済新聞 国際
日系自動車メーカー、中国で「存亡の危機」に(前)
日系自動車メーカー、中国で「存亡の危機」に(前)
 日系自動車メーカーが今、中国市場でこれまでにない苦境に立たされている。
株式会社アジア通信社 中国経済新聞 国際
中国の5月連休に見られた3つの消費現象
中国の5月連休に見られた3つの消費現象
 中国では5月の大型連休で、消費について3つの現象が見られた。行楽などの人出はのべ2.95億人で過去最高を更新したが、1人あたりの消費額は概算統計でおよそ565元、2019年同時期の603元を下回った。
株式会社アジア通信社 中国経済新聞 国際
中国政府、不動産市場の保証策を発表(後)
中国政府、不動産市場の保証策を発表(後)
 分譲住宅が中国全体でだぶついているなか、政府がデベロッパーから住宅用の遊休地を買い戻したり買収したりすれば、不動産企業に流動性がもたらされるうえに住宅の供給数が落ちるとの見込みが広まる。
株式会社アジア通信社 中国経済新聞 国際
中国政府、不動産市場の保証策を発表(前)
中国政府、不動産市場の保証策を発表(前)
 中国は、「輸出」「投資」と並んで経済成長を支え続けてきた3本柱の1つである不動産が、コロナ禍の後でにわかに下り坂をたどり、市場が崩壊状態になってしまった。
株式会社アジア通信社 中国経済新聞 国際
中国で業界特化型AIモデルが次々誕生(後)
中国で業界特化型AIモデルが次々誕生(後)
 デジタルヒューマンがライブコマースを行うと、人間が行う場合と比べてコストを85%カットすることができ、商品の取引額も85%に達する。
株式会社アジア通信社 中国経済新聞 AI(人工知能) 国際
中国で業界特化型AIモデルが次々誕生(前)
中国で業界特化型AIモデルが次々誕生(前)
 AI(人工知能)の基盤モデルが今、さまざまな業界に進出するようになっている。
株式会社アジア通信社 中国経済新聞 AI(人工知能) 国際
中国、国内需要の刺激へ「下取り政策」を実施(後)
中国、国内需要の刺激へ「下取り政策」を実施(後)
 次に自動車について、このところ上海市、山東省、山西省、広東省、湖南省などが自動車の「下取り」を支援する策を相次ぎ発表している。
株式会社アジア通信社 中国経済新聞 国際
中国、国内需要の刺激へ「下取り政策」を実施(前)
中国、国内需要の刺激へ「下取り政策」を実施(前)
 国内需要の低迷や生産過剰問題が深刻化しつつある中国で、市場の救済に向けて「下取り政策」が打ち出された。
株式会社アジア通信社 中国経済新聞 国際
中国、マイカー購入時に100%ローン返済が可能に
中国、マイカー購入時に100%ローン返済が可能に
 中国人民銀行と中国国家金融監督管理総局は共同で、「自動車ローンに関する政策の見直しに関する通達」を発表した。
株式会社アジア通信社 中国経済新聞 国際
バンコクモーターショー、中国勢と日本勢の競争
バンコクモーターショー、中国勢と日本勢の競争
 「アジアのデトロイト」と呼ばれるタイの自動車市場で勝つため、中国と日本の自動車メーカーは開催中の「バンコク国際モーターショー」に登場し、豪華な展示ブースで競争を繰り広げている。
株式会社アジア通信社 中国経済新聞 国際
中国は果たして「生産過剰」なのか(後)
中国は果たして「生産過剰」なのか(後)
 ここ2年間、物流基地の多大な投資や整備が続いたことで、今やさまざまな事業で供給過多に陥っている。
株式会社アジア通信社 中国経済新聞 国際
中国は果たして「生産過剰」なのか(前)
中国は果たして「生産過剰」なのか(前)
 このところ、中国の生産過剰問題が取りざたされている。アメリカのイエレン財務長官は、先ごろの訪中時に「中国は新興の業種で生産過剰の兆しがある」と述べた。
株式会社アジア通信社 中国経済新聞 国際
中国大使館、「中国経済悲観論」に反論(後)
中国大使館、「中国経済悲観論」に反論(後)
 他方で、中国は構造的な問題に対処する過程で、新型コロナ感染症のパンデミック、とくに世界の地政学的環境がますます悪化するという課題に直面することが、問題解決の難度を大きく引き上げた。
株式会社アジア通信社 中国経済新聞 国際
中国大使館、「中国経済悲観論」に反論(前)
中国大使館、「中国経済悲観論」に反論(前)
 在日本中国大使館の報道官は3月7日、記者の質問に答えて日本の一部メディアが外国からの中国への投資状況を歪曲して解読したと反論した。
株式会社アジア通信社 中国経済新聞 国際
中国経済は「日本の轍は踏まない」
中国経済は「日本の轍は踏まない」
 最近、米国の一部の学者が「中国経済頭打ち説」を喧伝し、中国を「米国経済との開きがますます大きくなる次の日本」と見なしている。これに対し、全国政協委員を務める北京大学新構造経済学研究院の林毅夫院長は...
株式会社アジア通信社 中国経済新聞 国際
中国の新しいトレンドワード「新たな質の生産力」(後)
中国の新しいトレンドワード「新たな質の生産力」(後)
 いかにして新たな質の生産力を発展させるか?今年の政府活動報告で、以下のような主要措置が打ち出された。
株式会社アジア通信社 中国経済新聞 国際
中国の新しいトレンドワード「新たな質の生産力」(前)
中国の新しいトレンドワード「新たな質の生産力」(前)
 「新たな質の生産力」は、中国の経済界と産業界で広く注目される新しい「トレンドワード」で、ますます多くの人に知られるようになっている。
株式会社アジア通信社 中国経済新聞 国際
  • 1
  • 2
  • 9