2024年06月23日( 日 )

住宅・不動産

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

【経済事件簿】マンション管理における信用失墜 九地整から監督処分受けたダックス
 元従業員が複数のマンション管理組合から計数千万円を着服したとして、今年3月に(株)ダックスが九州地方整備局より監督処分を受けた。
【業界を読む】住宅展示場ビジネス 市場縮減のなかで揺らぐ存在価値
 複数の住宅事業者によるモデルハウスが1カ所に集結する総合住宅展示場。長く住宅事業者、とくに注文住宅事業を支える重要な拠点であり続けてきたが、存在価値が大きく揺らいでいる。
【企業研究】木造建築物普及を柱としたSDGs戦略で生き残りを図る
 ツーバイフォー住宅、なかでも高付加価値の戸建住宅を供給するハウスメーカーとして知名度が高い三井ホーム(株)。
【SIC】収益性の向上が課題
企業マル秘情報
【企業研究】ビル・住宅・商業だけでなく物流・公園も 福岡でも存在感増す総合デベロッパー
 日本最古の不動産デベロッパーとして、業界の先駆者的な役割をはたしてきた東京建物(株)。社名に「東京」とあるように、これまでは東京を中心とした首都圏での開発に特化してきた同社だが...
【クローズアップ】ついに「拡大限界」に到達か 黄色信号が点る分譲戸建市場
 縮減期に入った新築住宅市場のなかで、安定的な増加傾向にあった分譲戸建住宅分野。ただ、2023年に入り、それを覆すような出来事やデータが散見されるようになった。
【企業ニュース】社名変更
 福岡県内で新築分譲住宅「イデア」シリーズを展開している(株)イオスコーポレーションは2023年7月1日に「イデアハウス(株)」へ社名変更した。
【企業研究】マンション建替えでも存在感 都市型住宅のパイオニア企業
 戸建住宅「ヘーベルハウス」などで知られる旭化成ホームズ(株)。「二世帯住宅」「ロングライフ住宅」という言葉でもおなじみの、都市型住宅のパイオニア的ハウスメーカーだ。
【SIC】収益性の改善が課題
企業マル秘情報
【企業研究】海外展開や先進技術駆使したサービス開発で成長継続を図る
 長く日本の住宅産業を代表する企業のとして認知されてきた積水ハウス(株)。この20年の間に「住宅供給ナンバーワン」といった地位を他社に譲ってはいるが、その経営は手堅く、安定的な成長を継続している。
プロモーション戦略が奏功 認知度高まり関東へも進出
鬼丸ホーム(株)は北九州を拠点に活動する注文住宅メーカー。「すべり台のある家」や人気格闘家、YouTuberとの積極的な…
企業研究 鬼丸ホーム(株)
不動産を再生し、付加価値を付与 着実な積み重ねで目指すはIPO
福岡市中央区に本社を置く(株)SOSOGooホールディングス。2011年7月、不動産仲介事業を手がけるフォーサイトプラン…
トップインタビュー
不動産下落で「伝貰(チョンセ)」制度のリスク増大
事業拡大のため踏み切るM&A すべての住宅需要を引き受けられる会社へ
(株)アイケンジャパンは4月12日、イオスコーポレーションの全株式取得によるM&Aを発表した。今回のM&…
赤坂けやき通りに誕生 優美な注文住宅、アクロスタウン赤坂けやきの杜
福岡市を中心に、分譲マンション「アクロス」や注文住宅「アクロスタウン」シリーズを供給する(株)福岡地行(福岡市中央区、藤…
慎重な姿勢見せながらも販売好調 業績上昇傾向が続く
大手除く、地場のマンションデベロッパー18社を直近3期の推移から各種指標でランキングした。多くの企業で増収傾向が続いてい…
原価高騰でも続く快進撃 ピークアウトするのはいつか?
福岡地区の上位マンション販売業者は実需、投資型とも好調が続いていることが弊社レポートよりデータ上も立証された。取り分け実…
100年の大計・都市福岡の大改造が進む チャンスをつかむ地場不動産業者
「天神ビッグバン」をはじめ大改造が進み、『国際都市福岡』の勢いが増している。この勢いに乗じて新規事業家たちの進出が予想さ…
  • 1
  • 2
  • 6