2024年06月20日( 木 )

医療最前線

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

常に新しい病院であるために 必要とされる「選択」と「集中」
久留米大学病院、聖マリア病院など、大規模な医療機関が建つ福岡県久留米市において、女性総合診療科「なでしこ」など常に新しい…
地域医療構想の策定と医療従事者の責務
2014年6月、「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律」が成立し、より効率…
医療関係者が首を捻るリハビリテーション減額査定
超高齢化社会が進む日本社会において、日常生活に支障を来たさないよう健康状態を保ちたいというのは、誰もが望むところであろう…
高齢者医療における慢性腎臓病治療の是非を問う
慢性腎臓病(以下、CKD)は「蛋白尿などの腎障害の存在を示す所見」もしくは「腎機能低下」が3カ月以上続く状態を指す。脳梗…
静かに忍び寄る新たな国民病「慢性腎臓病(CKD)」
「慢性腎臓病(CKD)」は2002年にアメリカで提唱された、まったく新しい概念である。それまで、慢性に進行する腎臓の疾患…
医療事故調査制度に見る「予期せぬ死亡」への見解の違い
医療機関で予期せぬ患者死亡や死産が起きたとき、第三者機関、医療事故調査・支援センターへの報告と院内調査を義務付ける医療事…
医療機器の真の発展は 高い意識を持つ人財と共にある
AI知能やロボット工学研究の成果によって、さまざまな産業で人間の労働に加担する機器械類の開発が進んでいる。その一方で、「…
基礎研究医学の向上こそが真の最先端医療開発につながる
九州大学医学部第1内科は、開講105年の歴史を持つ総合内科学教室だ。これまで約1,700名の教室員が在籍し、幅広い専門分…