2024年05月28日( 火 )

鮫島タイムス別館

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

【鮫島タイムス別館(25)】都知事選は新旧メディア対決か 石丸・安芸高田市長出馬へ
【鮫島タイムス別館(25)】都知事選は新旧メディア対決か 石丸・安芸高田市長出馬へ
 政治をエンタメ化すると宣言し、市議会やマスコミとの激突場面を動画で投稿してYouTube界の寵児となった広島県安芸高田市の石丸伸二市長が、東京都知事選(6月20日告示/7月7日投開票)への出馬を表明した。
鮫島浩 政治・社会
【鮫島タイムス別館(24)】「もしトラ」に備える麻生氏が描く政局の構想
【鮫島タイムス別館(24)】「もしトラ」に備える麻生氏が描く政局の構想
 自民党の麻生太郎副総裁が4月22日から4日間の日程で米国のニューヨークへ飛び、トランプ前大統領と会談する。会談場所はマンハッタンにある「トランプタワー」だと報じられている。
鮫島浩 政治・社会
【鮫島タイムス別館(23)】岸田首相は派閥にとらわれず、人事、解散を断行できるか
【鮫島タイムス別館(23)】岸田首相は派閥にとらわれず、人事、解散を断行できるか
 麻生・茂木・岸田の主流3派体制は崩壊した。岸田首相と麻生氏の関係は冷え込み、茂木氏とは今や険悪な仲である。麻生・茂木両氏と入れ替わるように岸田首相に接近しているのが森山氏と浜田氏だ。
鮫島浩 政治・社会
【鮫島タイムス別館(22)】麻生太郎をキングメーカーから引きずり下ろした「岸田の乱」 仕掛け人は積年の宿敵・古賀誠か
【鮫島タイムス別館(22)】麻生太郎をキングメーカーから引きずり下ろした「岸田の乱」 仕掛け人は積年の宿敵・古賀誠か
 岸田政権の「生みの親」である自民党の麻生太郎副総裁が窮地に立っている。
鮫島浩 政治・社会
【鮫島タイムス別館(21)】「泉房穂コール」は沸き上がるか?「救民内閣構想」の可能性と課題
【鮫島タイムス別館(21)】「泉房穂コール」は沸き上がるか?「救民内閣構想」の可能性と課題
 自民党が裏金事件で壊滅的打撃を受けているのに、野党は不甲斐なくて政権交代の機運が高まらない。
鮫島浩 政治・社会
【鮫島タイムス別館(20)】政治の浄化のため、野党は身を切る覚悟を
【鮫島タイムス別館(20)】政治の浄化のため、野党は身を切る覚悟を
 政治資金パーティーの売り上げノルマ超過分を収支報告書に記載しないでキックバックしていた自民党安倍派の裏金事件は、東京地検特捜部が政治家をどれだけ逮捕できるかどうかに大きな関心が集まっている。
鮫島浩 政治・社会
【鮫島タイムス別館(19)】岸田政権立て直しには年明け冒頭解散しかないが…
【鮫島タイムス別館(19)】岸田政権立て直しには年明け冒頭解散しかないが…
 岸田文雄首相が起死回生の人気回復策として打ち上げた所得税減税は不発に終わり、内閣支持率は21.3%(時事通信11月世論調査)まで落ち込んだ。首相は年内解散を見送る方針を表明...
鮫島浩 政治・社会
【鮫島タイムス別館(18)】中東政策でも米国寄りを鮮明にした岸田政権の危うさ
【鮫島タイムス別館(18)】中東政策でも米国寄りを鮮明にした岸田政権の危うさ
 イスラム組織ハマスがイスラエルを奇襲し、イスラエルがガザ地区を報復攻撃して中東情勢が緊迫感を増す10月8日、岸田文雄首相がX(旧・ツイッター)に投稿した内容が波紋を呼んだ。ハマスを「テロ」とは呼ばず、イスラエルにも自制を求めたからだ。
国際 鮫島浩
【鮫島タイムス別館(17)】内閣改造で「外された2人」 林芳正と木原誠二の処遇の差に浮かぶ岸田政権の本質
【鮫島タイムス別館(17)】内閣改造で「外された2人」 林芳正と木原誠二の処遇の差に浮かぶ岸田政権の本質
 内閣改造・自民党役員人事は代わり映えのしない内容に終わった。内閣支持率は横ばいで、政権浮揚効果はほとんどなかった。刷新感を欠くなかで私が注目したのは「内閣から外された2人」の処遇である。この2人を比較することで、岸田政権の本質が浮かび上がってくる。
鮫島浩 政治・社会
【鮫島タイムス別館(16)】「水と油」の連携と野党諸党の「ガチ勝負」
【鮫島タイムス別館(16)】「水と油」の連携と野党諸党の「ガチ勝負」
 立憲民主党の支持率が日本維新の会を下回る状況が定着し、次の衆院選では維新が野党第一党の座を奪うことが有力視されている。維新の馬場伸幸代表は「立憲をぶっ潰す」と公言し、打倒自民よりも打倒立憲を優先して野党第一党にのしあがることを最優先目標に掲げている。
鮫島浩 政治・社会
【鮫島タイムス別館(15)】選挙より人事が大好きな岸田首相 夏の内閣改造・党役員人事は「茂木切り」が焦点に
【鮫島タイムス別館(15)】選挙より人事が大好きな岸田首相 夏の内閣改造・党役員人事は「茂木切り」が焦点に
 政治家にはざっくりわけて「選挙好き」と「人事好き」がいる。選挙派は数字で白黒をはっきりつけることを好み、人事派は権力を行使して人を支配することを好む。
鮫島浩 岸田文雄 政治・社会
【鮫島タイムス別館(14)】立憲民主党は崩壊へ~維新と決別、共産・れいわとも共闘せず、独自路線に勝機なし
【鮫島タイムス別館(14)】立憲民主党は崩壊へ~維新と決別、共産・れいわとも共闘せず、独自路線に勝機なし
 立憲民主党は迷走した挙句、日本維新の会と決別し、共産党やれいわ新選組とも共闘せず、次の衆院選に単独で臨むことになった。泉代表は「選挙は独自でやる」と宣言し、国民民主党を除く他の野党との選挙協力や候補者調整を明確に否定した。
立憲民主党 泉健太 鮫島浩 政治・社会
【鮫島タイムス別館(13)】広島サミットは平和のため?それとも首相の利益誘導?
【鮫島タイムス別館(13)】広島サミットは平和のため?それとも首相の利益誘導?
 広島市内では5月19日〜21日に開催されるG7サミットに向け、景観や警備上の都合から道路を舗装し直したり、視界を遮る樹木を伐採したりする工事があちこちで行われている。そうしたなか、シダレヤナギが県発注の工事で誤って伐採されるという悲劇が起きた。
G7サミット 鮫島浩 岸田文雄 政治・社会
【鮫島タイムス別館(12)】岸田首相夫人は公人?私人? 広島サミットは公私混同?
【鮫島タイムス別館(12)】岸田首相夫人は公人?私人? 広島サミットは公私混同?
 岸田文雄首相の裕子夫人が訪米し、バイデン大統領のジル夫人とホワイトハイスで会談した。首相夫人の単独訪米は初めてだという。
G7サミット 鮫島浩 岸田文雄 政治・社会
【鮫島タイムス別館(11)】ウクライナ戦争を機に日本に求められる外交感覚のリセット
【鮫島タイムス別館(11)】ウクライナ戦争を機に日本に求められる外交感覚のリセット
ウクライナのゼレンスキー大統領から直々に要請された岸田文雄首相のキーウ訪問がいまだに実現しない。そもそも岸田首相のメンツのためにキーウに行く必要があるのかという声もSNSでは出始めた。
ウクライナ情勢 国際 岸田文雄
【鮫島タイムス別館(10)】揺らぐ岸田政権の下、不穏な船出となる植田日銀
【鮫島タイムス別館(10)】揺らぐ岸田政権の下、不穏な船出となる植田日銀
岸田内閣は日銀の新総裁に経済学者の植田和男氏(71)を起用する人事案を国会に提示した。
岸田文雄 政治・社会
【鮫島タイムス別館(9)】支持率低迷に開き直りか、安保政策転換で名声を得ようとする岸田首相
【鮫島タイムス別館(9)】支持率低迷に開き直りか、安保政策転換で名声を得ようとする岸田首相
 国民からの人気が落ちるほど「強い宰相」に憧れる。凡庸な政治家はそういうものなのかもしれない
岸田文雄 政治・社会
【鮫島タイムス別館(8)】ウクライナ戦争・安倍氏急逝で国内政治に地殻変動
【鮫島タイムス別館(8)】ウクライナ戦争・安倍氏急逝で国内政治に地殻変動
 2022年は日本政界に地殻変動が起きた年だった。震源地となったのはウクライナ戦争と安倍晋三元首相の急逝である。
ロシア ウクライナ侵攻 政治・社会
【鮫島タイムス別館(7)】閣僚辞任ドミノ誘発の大連立構想、「広島サミット花道論」も浮上
【鮫島タイムス別館(7)】閣僚辞任ドミノ誘発の大連立構想、「広島サミット花道論」も浮上
 山際大志郎経済再生担当相、葉梨康弘法相、寺田稔総務相がわずか1カ月の間に立て続けに辞任に追い込まれた。永田町は大揺れだ。
政治・社会
【鮫島タイムス別館(6)】首相秘書官人事を批判せず 立民も世襲を意識し現状維持か
【鮫島タイムス別館(6)】首相秘書官人事を批判せず 立民も世襲を意識し現状維持か
 岸田内閣の支持率が続落している。昨年秋の衆院選、今年夏の参院選で圧勝したのがウソのように国民から見放された感がある。
政治・社会
  • 1
  • 2