2024年06月18日( 火 )

鮫島浩

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

【鮫島タイムス別館(25)】都知事選は新旧メディア対決か 石丸・安芸高田市長出馬へ
【鮫島タイムス別館(25)】都知事選は新旧メディア対決か 石丸・安芸高田市長出馬へ
 政治をエンタメ化すると宣言し、市議会やマスコミとの激突場面を動画で投稿してYouTube界の寵児となった広島県安芸高田市の石丸伸二市長が、東京都知事選(6月20日告示/7月7日投開票)への出馬を表明した。
鮫島タイムス別館 政治・社会
【鮫島タイムス別館(24)】「もしトラ」に備える麻生氏が描く政局の構想
【鮫島タイムス別館(24)】「もしトラ」に備える麻生氏が描く政局の構想
 自民党の麻生太郎副総裁が4月22日から4日間の日程で米国のニューヨークへ飛び、トランプ前大統領と会談する。会談場所はマンハッタンにある「トランプタワー」だと報じられている。
鮫島タイムス別館 政治・社会
【動画】政治ジャーナリスト・鮫島浩氏、岸田政権の現状や解散総選挙の行方を語る
【動画】政治ジャーナリスト・鮫島浩氏、岸田政権の現状や解散総選挙の行方を語る
 3月27日、データ・マックスは、鮫島浩氏を講師として福岡市内で2つのイベント、一般向け政局講演会『近づく解散総選挙 我々市民はいかに選択するか?』と、政治関係者を対象とした『鮫島浩 × 政治関係者 政局意見交換会』を開催した。
動画ニュース 政治・社会
【鮫島タイムス別館(23)】岸田首相は派閥にとらわれず、人事、解散を断行できるか
【鮫島タイムス別館(23)】岸田首相は派閥にとらわれず、人事、解散を断行できるか
 麻生・茂木・岸田の主流3派体制は崩壊した。岸田首相と麻生氏の関係は冷え込み、茂木氏とは今や険悪な仲である。麻生・茂木両氏と入れ替わるように岸田首相に接近しているのが森山氏と浜田氏だ。
政治・社会 鮫島タイムス別館
【鮫島タイムス別館(22)】麻生太郎をキングメーカーから引きずり下ろした「岸田の乱」 仕掛け人は積年の宿敵・古賀誠か
【鮫島タイムス別館(22)】麻生太郎をキングメーカーから引きずり下ろした「岸田の乱」 仕掛け人は積年の宿敵・古賀誠か
 岸田政権の「生みの親」である自民党の麻生太郎副総裁が窮地に立っている。
政治・社会 鮫島タイムス別館
【3/27、要申込】『鮫島浩 × 政治関係者 政局意見交換会』
【3/27、要申込】『鮫島浩 × 政治関係者 政局意見交換会』
 データ・マックスは3月27日、参加者を政治関係者に限定した『鮫島浩 × 政治関係者 政局意見交換会』を福岡市内で開催する。
セミナー情報
野党は岸田首相がやり損ねた「分配重視」を掲げて解散総選挙に備えよ(後)
野党は岸田首相がやり損ねた「分配重視」を掲げて解散総選挙に備えよ(後)
 ところが、岸田首相の政策の軸はぶれまくった。コロナ禍に続いてウクライナ戦争が勃発して不景気が続くと、「分配」よりも「成長」を重視し、株価維持や企業支援を重視する税財政政策を強化した。
政治・社会
野党は岸田首相がやり損ねた「分配重視」を掲げて解散総選挙に備えよ(前)
野党は岸田首相がやり損ねた「分配重視」を掲げて解散総選挙に備えよ(前)
 岸田文雄首相は就任当初、新自由主義から「新しい資本主義」に転換するとして「分配重視」を掲げたが、結局は企業減税や企業補助金といった財界重視の経済政策を続けた。
政治・社会
【鮫島タイムス別館(21)】「泉房穂コール」は沸き上がるか?「救民内閣構想」の可能性と課題
【鮫島タイムス別館(21)】「泉房穂コール」は沸き上がるか?「救民内閣構想」の可能性と課題
 自民党が裏金事件で壊滅的打撃を受けているのに、野党は不甲斐なくて政権交代の機運が高まらない。
政治・社会 鮫島タイムス別館
【特別対談】今こそ真の救国内閣を! ザイム真理教とグローバリズムからの脱却
【特別対談】今こそ真の救国内閣を! ザイム真理教とグローバリズムからの脱却
 衆議院議員・原口一博氏(立憲民主党)とジャーナリスト・鮫島浩氏(元朝日新聞記者)に、国民のための政治を行う救国政権をつくるためにはどうすべきか、現状と今後の方向性について対談をしてもらった。
IB情報誌 政治・行政 2900号 原口一博
【特別対談】原口一博氏と鮫島浩氏が救国政権構想を語る
【特別対談】原口一博氏と鮫島浩氏が救国政権構想を語る
 衆議院議員の原口一博氏(立憲民主党)とジャーナリストの鮫島浩氏(元朝日新聞記者)が昨年12月18日、東京・永田町の原口議員事務所において対談した。
原口一博 動画ニュース 政治・社会
【鮫島タイムス別館(20)】政治の浄化のため、野党は身を切る覚悟を
【鮫島タイムス別館(20)】政治の浄化のため、野党は身を切る覚悟を
 政治資金パーティーの売り上げノルマ超過分を収支報告書に記載しないでキックバックしていた自民党安倍派の裏金事件は、東京地検特捜部が政治家をどれだけ逮捕できるかどうかに大きな関心が集まっている。
政治・社会 鮫島タイムス別館
【鮫島タイムス別館(19)】岸田政権立て直しには年明け冒頭解散しかないが…
【鮫島タイムス別館(19)】岸田政権立て直しには年明け冒頭解散しかないが…
 岸田文雄首相が起死回生の人気回復策として打ち上げた所得税減税は不発に終わり、内閣支持率は21.3%(時事通信11月世論調査)まで落ち込んだ。首相は年内解散を見送る方針を表明...
政治・社会 鮫島タイムス別館
【鮫島タイムス別館(18)】中東政策でも米国寄りを鮮明にした岸田政権の危うさ
【鮫島タイムス別館(18)】中東政策でも米国寄りを鮮明にした岸田政権の危うさ
 イスラム組織ハマスがイスラエルを奇襲し、イスラエルがガザ地区を報復攻撃して中東情勢が緊迫感を増す10月8日、岸田文雄首相がX(旧・ツイッター)に投稿した内容が波紋を呼んだ。ハマスを「テロ」とは呼ばず、イスラエルにも自制を求めたからだ。
国際 鮫島タイムス別館
【鮫島タイムス別館(17)】内閣改造で「外された2人」 林芳正と木原誠二の処遇の差に浮かぶ岸田政権の本質
【鮫島タイムス別館(17)】内閣改造で「外された2人」 林芳正と木原誠二の処遇の差に浮かぶ岸田政権の本質
 内閣改造・自民党役員人事は代わり映えのしない内容に終わった。内閣支持率は横ばいで、政権浮揚効果はほとんどなかった。刷新感を欠くなかで私が注目したのは「内閣から外された2人」の処遇である。この2人を比較することで、岸田政権の本質が浮かび上がってくる。
政治・社会 鮫島タイムス別館
奇妙な岸田自民一強体制 焦点は国内よりもバイデン政権の行方(後)
奇妙な岸田自民一強体制 焦点は国内よりもバイデン政権の行方(後)
 米国はウクライナの親露政権の転覆を水面下で支援し新米政権を樹立させた。ゼレンスキー政権が誕生した後も軍事支援を進めてロシアを挑発し、軍事的緊張を高めた。
政治・社会
奇妙な岸田自民一強体制 焦点は国内よりもバイデン政権の行方(前)
奇妙な岸田自民一強体制 焦点は国内よりもバイデン政権の行方(前)
 ポスト岸田候補も野党も岸田政権の脅威とならないなか、岸田首相は来年秋の自民党総裁選での再選を狙う。この奇妙な岸田一強はなぜ成立しているのか。
政治・社会
【鮫島タイムス別館(16)】「水と油」の連携と野党諸党の「ガチ勝負」
【鮫島タイムス別館(16)】「水と油」の連携と野党諸党の「ガチ勝負」
 立憲民主党の支持率が日本維新の会を下回る状況が定着し、次の衆院選では維新が野党第一党の座を奪うことが有力視されている。維新の馬場伸幸代表は「立憲をぶっ潰す」と公言し、打倒自民よりも打倒立憲を優先して野党第一党にのしあがることを最優先目標に掲げている。
政治・社会 鮫島タイムス別館
【鮫島タイムス別館(15)】選挙より人事が大好きな岸田首相 夏の内閣改造・党役員人事は「茂木切り」が焦点に
【鮫島タイムス別館(15)】選挙より人事が大好きな岸田首相 夏の内閣改造・党役員人事は「茂木切り」が焦点に
 政治家にはざっくりわけて「選挙好き」と「人事好き」がいる。選挙派は数字で白黒をはっきりつけることを好み、人事派は権力を行使して人を支配することを好む。
岸田文雄 政治・社会 鮫島タイムス別館
【鮫島タイムス別館(14)】立憲民主党は崩壊へ~維新と決別、共産・れいわとも共闘せず、独自路線に勝機なし
【鮫島タイムス別館(14)】立憲民主党は崩壊へ~維新と決別、共産・れいわとも共闘せず、独自路線に勝機なし
 立憲民主党は迷走した挙句、日本維新の会と決別し、共産党やれいわ新選組とも共闘せず、次の衆院選に単独で臨むことになった。泉代表は「選挙は独自でやる」と宣言し、国民民主党を除く他の野党との選挙協力や候補者調整を明確に否定した。
立憲民主党 泉健太 政治・社会 鮫島タイムス別館
  • 1
  • 2