わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年05月20日 09:00

米大統領選、ドナルド・トランプのネオコン退治(後) SNSI中田安彦レポート 

副島国家戦略研究所研究員(SNSI) 中田 安彦

 トランプは18日(日本時間19日朝)には、自らニューヨーク・マンハッタンのヘンリー・キッシンジャー元国務長官の自宅を訪問し、外交政策についてのコンサルティングを1時間にわたって受けている。もはや言うまでもなくキッシンジャーはデイヴィッド・ロックフェラーの側近で、ビルダーバーグ会議の主要メンバーだ。トランプ支持者の草の根の大衆が最も嫌がる人物の1人がキッシンジャーだろう。
側近の助言もあるのだろうが、トランプはエスタブリッシュメントとの予備選挙の際の対立を修復している。今年のビルダーバーグは、6月9日から移民問題で揺れる旧東ドイツのドレスデンで開催されることが決まっている。この会合でもヒラリーとトランプの比較衡量が行われるのだろう。そういえば、トランプは去年の8月に他の候補と一緒に、キッシンジャーと同じくビルダーバーガーの外交問題評議会(CFR)のリチャード・ハース所長と面談していた。今から思えばこれも「面接」の一貫だったのだろう。ハースは、米国の外交専門家がサインした「反トランプ」の公開書簡に参加していなかったこともわかっている。

(参考:http://goo.gl/6UgJNU

 私の独断だが、トランプ候補が成し遂げたのは、「ブッシュ王朝の阻止」と「クリントン王朝への挑戦」だと思っている。ブッシュ前政権には対外拡張主義のネオコン派が幅を利かせた。反トランプのネオコン派はクリントンへの期待を述べ始めたところだ。

usa しかし、反クリントン王朝というのはいまや共和党を団結させる唯一のスローガンだ。アメリカは国王のいない共和国であって世襲王朝ではない、というのが彼らの建前だ。そもそも、ネオコン派の外交政策の暴走がアメリカの衰退を早めた。これはオバマ大統領も示す認識だ。ネオコン派は米国の二大政党制の真ん中に存在する「コウモリ」(党派性をはっきりさせない)のような集団で、レーガン政権のソ連打倒の戦略を実施したものの、イラク戦争でその知的傲慢さを露呈した。

 イスラエルのリクード党寄りの共和党のネオコン派は、まずはブッシュ、次にルビオ、そして最後はクルーズと自分たちの支持候補を次々と変えていった。反トランプ特集の企画を雑誌で打ち出した。しかし、草の根の怒りを一身に背負ったトランプにはかなわなかった。

 実に逆説的だが、1980年代初頭、レーガン政権が導き入れたネオコン派という知識人集団をトランプが追い出しにかかっている、ということなのだ。トランプは大衆草の根を焚きつけて、彼らの間に存在する「反知識集団」の怒りをネオコン派にぶつける一方で、共和党の穏健なエスタブリッシュメントには軌道修正を図る。トランプの顧問の共和党系ストラテジストのポール・マナフォートという人物は4月中に「トランプは自らの役割を演じているだけだ」と議会関係者との密談で述べて、その音声が流出したが、まさに彼はそのような「見える政治(ポピュリズム)と見えない政治(共和党指導層との宥和)」を行っているということなのだ。

(参考:http://goo.gl/06Oo0X​

(了)

<プロフィール>
nakata中田 安彦(なかた・やすひこ)
1976年、新潟県出身。早稲田大学社会科学部卒業後、大手新聞社で記者として勤務。現在は、副島国家戦略研究所(SNSI)で研究員として活動。主な研究テーマは、欧米企業・金融史、主な著書に「ジャパン・ハンドラーズ」「世界を動かす人脈」「プロパガンダ教本:こんなにチョろい大衆の騙し方」などがある。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年01月19日 07:30

博多の食文化を次代に伝える役割を担い魚の熟成で新たな調理法の確立に挑む

 福岡の食文化に多大な貢献をはたしてきた「日本料理 てら岡」の会長・寺岡直彦氏が博多で創業したのは1976年9月、43年前のことである。わずか27坪で始めた店は、玄界...

2020年01月19日 07:00

顧客の要望に応え続けて事業領域を拡大 自律型社員を育成し、さらなる成長を目指す

 ソリューションは2000年2月、社名のごとく「お客さまの課題や問題の解決をすること」を事業目的に掲げ創業、来年で20周年を迎える。当初は、ビジネスフォンや複合機、電...

2020年01月19日 07:00

地域活性化を支える企画力と実行力

 志水建設は、北九州市を中心に、福岡県全域と山口県を営業エリアとして活動を展開している総合建設業者だ。拠点を北九州市の中心区である小倉北区と、福岡市屈指の商業地域であ...

2020年01月18日 07:00

理念と価値観を共感する仲間とともに 「街と人が輝く社会」を目指す

 一般電気工事から交通信号機設置工事、空調設備工事、電気通信工事まで幅広い事業を手がける第一電建(株)は2020年に50期目を迎える。同社は1971年6月に住宅、ビル...

2020年01月18日 07:00

地場で一番きれいな工事現場で地域活性化に貢献する

 スエナガは、2015年1月に設立された総合建設会社である。同社の代表取締役・出口洋一氏は、34年間、地場建設業の(株)末永工務店に勤務。一貫して技術畑を歩み、常務取...

2020年01月18日 07:00

TRGほか新サービスで解決目指す プレイヤーだからわかる業界の不便

 トリビュートは創業以来、「不動産再生」に主眼を置いてきた。不動産再生とは、「空室が目立つ」「用途が立地に合っていない」「土地が狭小、不整形地」などの課題を解決するこ...

2020年01月17日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」1月16日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

2020年01月17日 12:59

デラックス得丼お試し価格19日まで Hotto Motto(ほっともっと)

 プレナス(本社:福岡市博多区、塩井辰男社長)は10日、同社が展開する持ち帰り弁当店「Hotto Motto(ほっともっと)」の全店舗で「デラックス得丼」を発売した。

2020年01月17日 12:59

原点回帰で収益改善を急ぐほっともっと 20年2月期第3四半期

 持ち帰り弁当店「Hotto Motto(ほっともっと)」を展開する(株)プレナス(本社:福岡市博多区、塩井辰男社長)が14日に発表した20年2月期第3四半期の決算短...

2020年01月17日 12:35

OCHIホールディングス(株)創業の礎を守り進化させる胆力

 2010年10月1日に越智産業(株)の単独株式移転により、持株会社として設立されたOCHIホールディングス(株)。直近の2019年3月期で1,000億円の売上高を突...

pagetop