• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年06月15日 11:11

長崎原爆の「黒焦げの少年」 71年ぶりに身元判明か

nagasaki 長崎原爆の投下翌日に爆心地付近で撮影された黒焦げの少年が、当時13歳の中学1年生だった谷崎昭治さんとみられることがわかった。谷崎さんの妹から申し出を受けた長崎平和推進協会写真資料調査部会が調査を進め、6月13日の記者会見で公表。専門家も同一人物の可能性が高いと鑑定しているという。世界に衝撃を与えた「黒焦げの少年」の身元が、71年の時を経てようやく明らかになった。

 写真は1945年8月10日、写真家の故・山端庸介氏が撮影。95年に長崎市長だった故・伊藤一長氏がオランダ・ハーグの国際司法裁判所で写真を掲げ、「この子たちに何の罪があるというのでしょう」と訴えたことで世界的に知られるようになった。長崎原爆資料館に常設展示されている。

 谷崎さんの妹の西川美代子さん(78)と山口ケイさん(76)が昨年、長崎市内であった原爆写真展で写真を見て、「兄ではないか」と名乗り出たという。写真展を主催した同部会の深堀好敏会長(86)が池田典昭九州大大学院教授ら法医学の専門家に依頼し、生前の谷崎さんの写真を基に鑑定。輪郭や目鼻立ちのかたちら同一人物の可能性が高いとの結論に至った。

 谷崎さんは45年4月、実家のあった旧瀬戸町(現長崎市西海市)から瓊浦中学(長崎市竹の久保町)に進学。8月6日の広島原爆を受け、父から帰省するように勧められたが「試験がある」と断り、9日の長崎原爆で亡くなったという。記者会見した西川さんは「71年かかって、やっとみんなで会えたという気持ち」と語った。

【平古場 豪】

 
キーワードタグ:長崎  ※記事へのご意見はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月09日 07:00

相次ぐマンションの設計偽装

 構造設計一級建築士の仲盛昭二氏は、発覚が相次ぐ耐震偽装マンションに関し、マンション販売会社・設計事務所・行政に対して質問書を送付した。なぜ、この時期に仲盛氏が耐震偽...

2020年08月09日 07:00

復活の道が見えない日産自動車の研究(2)

 指名委員会の次なる仕事は、代表執行役の選任。指名委員会は2019年10月8日、西川氏の後任の社長兼CEOに内田誠・専務執行役員を起用すると発表した...

2020年08月09日 07:00

2019年度九州流通企業売上高ベスト10~4位までの順位は昨年度と変わらず

 2019年度の九州流通企業売上高ベスト10が決まった...

2020年08月08日 07:00

経営者が考えておくべきハラスメント対策とは

 新型コロナウイルス関連の報道に埋もれた感じがありますが、今年6月からいわゆる「パワハラ防止法」(労働施策総合推進法の改正)が施行されました...

2020年08月08日 07:00

生まれ変わった交流拠点、糸島ファームハウス「UOVO」(後)

 UOVOではファミリー層向けに、子どもが遊べるようにと芝生スペースも整備中。日射しの強い夏は、散水用のスプリンクラーがそのまま“涼”を感じられるアイテムになる...

2020年08月08日 07:00

コロナ禍に揺れる新大阪駅~都市機能不足、リニアにも暗雲(後)

 骨格に関してはもう論ずることがないので、地方創生回廊中央駅構想について見ていくことにする...

2020年08月07日 18:24

【8/8~21】お盆期間の飲み会は1次会、2時間まで 福岡県が要請

 福岡県は8~21日、県民に対して、接待をともなう飲食店、居酒屋など酒類を提供する飲食店やカラオケでの滞在を2時間以内とし、1次会のみの利用を要請する...

2020年08月07日 18:23

新型コロナウイルスが直撃~旅客運輸会社は生き残ることができるのだろうか

   来週、お盆を迎える。「今年は帰省を控えるべきか、それとも帰省すべきか」と、ぎりぎりまで迷っている人が多いといわれているが、旅客運輸業界の株価、経営状況などをみて...

2020年08月07日 17:55

【横田一の現場レポート】〈解散・総選挙は今秋〉説が無視できない理由 維新人気で「Go To改憲」

 コロナ禍にあってもなお、今秋の解散・総選挙説が永田町では囁かれている。7月15日には維新副代表の吉村洋文・大阪府知事が、地方分権の超党派勉強会「新しい国のかたち(分...

2020年08月07日 16:57

厚生労働省公表の「ブラック企業」 7月31日発表 九州地区(福岡を除く)

 20年7月31日に公表(20年6月30日更新分)された福岡を除く九州地区分は下記の通り...

pagetop