• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年07月19日 15:08

若いIT・飲食企業を守り育てる~若手公認会計士

小西公認会計士事務所 代表 小西 慎太郎 氏

 先日、設立4年とまだ日が浅く、平均年齢32歳と若い小西公認会計士事務所(福岡県福岡市中央区荒戸1-1-3大濠JOYビル4F)を訪ね、代表の小西氏に事務所の設立の経緯や特徴について話を聞いた。

 ――設立のきっかけは何でしょうか。

小西公認会計士事務所 小西 慎太郎  代表<

小西公認会計士事務所 小西 慎太郎 代表

 小西 私の実家は、父方、母方ともに小さな中小企業を経営しておりました。祖父、祖母、両親の苦労を身近で見ていく中で、小さくとも一生懸命事業を頑張るベンチャー・中小企業の社長を支援したいという思いが自然と湧いてきて、公認会計士・税理士という職に就かせて頂くことになりました。大学卒業後は世界4大ファームといわれる大きな会計事務所に所属し、売上や資産の単位も数兆円という企業向けにサービスを提供して参りました。それなりに充実した毎日を過ごしていたのですが、自分が支援したいのは『既に成功した企業ではなく、これから大きく成功するために努力する企業』と一念発起し、自ら独立することを選択しました。大好きな九州で頑張るベンチャー・中小企業の経営者を全力で支援しています。また当社ではクラウド会計について九州トップレベルの導入実績を有しています。九州唯一のMFクラウド会計エバンジェリストに認定されております。その実績が評価され、税理士向けに講師を船井総研様のセミナーでさせて頂いたり、業界紙でインタビューを掲載して頂いたりしております。クラウド会計をはじめとした各種クラウドツールは、今後の中小企業経営には必須のツールです。導入をご検討されている方は是非当社にご相談下さい。

 ――仕事の上でモット-にされていることは有りますか。

 小西 こちらから提案することです。税理士サービスに対する不満として、提案がないという声よく聞きます。当社では、お客様の立場に立った節税提案、補助金の活用提案、融資の提案などをこちらから日々行っています。

 ――得意にされている分野や職種があれば教えて下さい。

 小西 IT企業と飲食店を専門・得意としております。クライアントの8割以上はこの2つの業種になっております。特に開業や法人設立のサポートが得意です。また、税務調査対応も得意としており、顧客先様でない方の税務調査を担当させて頂くこともあります。法律に則り、適切な課税がされるように徹底的に交渉します。

 ――各種クラウドツールを多く導入されているとお聞きしましたが、どういったものがありますか。

 小西 MFクラウド会計シリーズ、freee、GoogleApps,Chatwork,Skype,TeachmeBiz,office365, kintone, misocaなどです。企業にマッチしたツールを提案致します。経済状態は依然厳しいものがありますが、将来の成功のために精一杯支援させてもらいたいと考えています。

【酒井 満】

 
関連キーワード:IT  ※記事へのご意見はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop