• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年09月14日 11:06

収益性とデザイン性の両立、求められる顧客との経営感覚・想いのシェア(前) 福岡の未来を創る101社 

(株)志賀設計

『建築大好き』が集う場所

福岡県立修猷館高校体育館棟<

福岡県立修猷館高校体育館棟

 「原点はモノづくりです」。そう語るのは、地元・福岡だけにとどまらず、海外にも拠点を敷く、(株)志賀設計の代表取締役社長である八島英孝氏だ。自身も一級建築士としてのキャリアを持つ八島代表は、これまで数多くの建築デザインに携わってきた。「福岡県立修猷館高校体育館棟」をはじめとする教育関連施設や、「永田整形外科病院」といった医療・福祉関連施設など、同社がデザインを手がけた建築物は、福岡の都市形成において、その存在感を余すところなく発揮している。

 こうした、デザインを通した都市景観・社会インフラへの貢献は、社員1人ひとりの自信にもつながる。街で見かけた目新しい建物を、「自分たちがデザインした」と胸を張って言える――。この喜びは、クリエイターだからこそ味わえるものだ。「弊社の掲げる理念、それは『建築大好き』というものです。建築と一口に言っても、デザインをはじめ、資材は何を使用するのか、予算はいくら必要なのかなど、お客さまとの打ち合わせを通じて、吟味すべきことはたくさんあります。大変な作業ではありますが、『建築大好き』といった想いが根底にあればこそ、その苦労も楽しめるのではないでしょうか。建築物を通してその時々の文化を後の時代に継承させていける仕事でもありますので、やりがいのある仕事だと思います」(八島代表)。

顧客第一のデザイン設計を

mokuhyou 1953年の設立以来、高品質の建築デザインを提供し続け、100名を超えるOBを輩出してきた名門設計事務所でもある同社。しかし、時代の移り変わりとともに現在ではクリエイターとしての独自性以上に、求められているものがある。それは顧客満足度だ。
 「私たちがデザインした建築物は、次世代に遺っていくものです。だからこそ、『公共性・環境性』というものを重視しています。加えて、物件オーナーさまの目線で考えると、費用はいくらかかり、収益はきちんとあげることができるのかという、経営の視点が重要になってきます。この視点を欠いてしまうと、やはりお客さまからの信頼を勝ち得ることは難しくなってしまいます。だからこそ、企画力・提案力といったものが、私たちには求められます。自分本位の設計・建築ではなく、顧客の満足を第一に考えた設計・建築を実施することができなければ、これから先、生き残っていくことは難しいでしょう」(八島代表)。

 顧客との綿密な打ち合わせから、プランをまとめあげ、施工依頼をかける。顧客とともに作成したプランに対応できないという施工業者には、施工を依頼しない。この流れを徹底しているからこそ、顧客と同社との間で交わされた見積もり金額が、施工完了までに変動することはない。予算の範囲内で仕事を完結するので、顧客は安心して仕事を任せることができる。
 「弊社では、直近3年間で、一度も不調物件を出したことがありません。おかげさまで、コストプランに関しては絶対の自信があります」(八島代表)。かつては、施工中にそれまで70万円/坪だったものが100万円/坪に急変するといった事態も散見された。誤解を恐れず言うならば、先行きが見えないから費用の概算を出せないという言い訳が立ったのだ。

 しかし、「失われた20年」と呼ばれる景気低迷の時代が長らく続き、顧客はコストに対して厳しい態度で臨むようになった。そのため、そうした顧客のニーズを満たすために、コストを明確に提示する必要が出てきたのだ。「組織として活動することの強みは、お互いに足りないものを補完し合えるところにあると思います。それでも、これから先を見据えれば、やはり1人ひとりがお客さまとビジネスレベルで話し合える人材へと成長していくことが望ましいでしょう」(八島代表)。

(つづく)

<COMPANY INFORMATION>
代 表:八島 英孝
所在地:福岡市城南区鳥飼5-20-11
設 立:1953年10月
資本金:1,000万円
TEL:092-821-5631
URL:http://www.shiga-ae.com/

<プロフィール>
yasima_pr八島 英孝
1955年福岡生まれ。京都大学建築学科卒業。一級建築士。医業経営コンサルタント。CMAJ認定マネージャー。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年01月19日 07:05

対中強硬派のロバート・ライトハイザーUSTR代表の胸の内(前編)

  NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャン...

創業の心を伝承、地場建設業として福岡の発展に貢献する(後)

  照栄建設 (株) 次世代の人材育成に向けて リバレイン(福岡県糸島市)  これまで以上に高い志で挑む同社にとって大切な...

2019年01月19日 07:01

ドラッグストア業界が挑む「食と健康」市場創造戦略~製配販連携で10兆円産業目指す(後)

  新しいカテゴリーに新しい市場が創造される  2回目となる今回の実証実験は、19年2〜3月に行うが、前回の実証実験について、ここで振り返っておこう。 ...

2019年01月18日 17:40

ヴィーナスギャラリー清川店で暴行事件

   本日18日、福岡市中央区清川2丁目のパチンコホール「ヴィーナスギャラリー清川店」店舗内で、男が店員を殴る事件が発生した。  福岡県警察によると、事件が...

2019年01月18日 17:30

プロが選ぶ「日本の小宿」に九州から「唐津 網元の宿 汐湯凪の音」

   18日、東京都内で「第44回プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」の表彰式が開催され、選考審査員特別賞「日本の小宿」10施設に九州からは唯一選出された、佐賀県...

2019年01月18日 17:26

国民民主党、福岡選挙区は女性弁護士

   国民民主党は今年の夏に行われる参議院選挙で福岡選挙区に公認候補を擁立することを決めた。党本部と連合の主導で選ばれたのは福岡市在住の女性弁護士。NHKで法律の解説...

2019年01月18日 16:06

(株)創栄(新潟)/回転寿司店経営

  事業停止 負債総額 約8億円  同社は15日、事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。  担当は中村崇弁護士ほか2名((弁)ユナイテッド法律...

2019年01月18日 16:06

(株)湯島(旧・(株)西山温泉慶雲館)(山梨)

  特別清算開始決定 負債総額調査中 現在精査中  同社は8日、東京地裁から特別清算開始決定を受けた。  負債総額は現在精査中。 業 種...

2019年01月18日 16:05

(株)シベール(山形)/菓子製造ほか

  民事再生法適用申請 負債総額 約19億6,500万円  同社は17日、山形地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日、監督命令を受けた。  申請代理...

2019年01月18日 15:51

思考のクセとメンタル状況がわかる「B-Brainテスト」~「脳タイプ」と「脳活力度」を数値化

  スマホやパソコンで、80問の設問に答えるだけで、その人の脳タイプがわかるテストがある。都立駒込病院・脳神経外科部長の篠浦伸禎医師が開発し、筑波大学で応用開発...

pagetop