2022年07月02日( 土 )
by データ・マックス

このままじゃ終わらんばい!~2016年のホークス大反省会

 2016年パリーグレギュラーシーズン2位に終わってしまった福岡ソフトバンクホークス。この結果を、熱狂的ホークスファンはどう思っているのか?
 ホークスと酒をこよなく愛する3人の、ホークス反省会に潜入した。


へそ曲がりホークスファンA氏
 毎年2月には宮崎キャンプ見学へ。ドームで観戦しない日は、ほぼ毎試合(呑みながら)テレビ観戦。ホークスの悪口は言わない主義。ただし、今年は2回ほどスアレスの悪口を言った。

元高校球児、各球団のデータ分析が好きな野球オタクB氏
 高校野球の方が詳しいが、プロ野球も毎日チェック。ホークスに限らず各球団の分析をするのが趣味である。

ホークス中心の生活を送るタカガールC氏
 ヤフオクドームの近くに引っ越ししたり、苦手なジェット風船膨らましの克服のためにジムに通ったりと、ホークスのためなら努力を惜しまない。好きな選手は武田投手。

後半急失速のホークス

 2016年のホークスを振り返ってみると、スタートダッシュに失敗したものの、4月8日の鹿児島での試合から調子を上げ、5月31日からの交流戦でも勝ち星を積み上げてゆく。シーズン折り返しの72試合目である6月30日時点の貯金が29。圧倒的な戦力を誇り、早くも優勝間違いなしとまで言われていた。 
 しかし、夏恒例の「鷹の祭典」で勝ち越せず、このあたりから調子が下降気味に。結果、7月以降の71試合の勝率は5割と、前半と後半では違うチームともいえる戦いぶりだった。

 ――急失速の要因とは?

 B  6月までのホークスの勢いはすごかったけど、7月の日ハム15連勝が、選手たちの士気を下げた気がするなぁ。どんどん迫ってくる日ハムへの危機、そこから中継ぎ陣がうまく回らず、打線も点を取れなかった。その状況を最後まで立て直せなかった。正直、後半戦はもう少し粘りを見せてほしかったと思う。

yafuoku C  後半戦は、チャンスがあってもあと一本が出ないという場面が多かったよね。
 一昨年、去年とV2を経験して、優勝を知ってる選手が多いからからこそ、「勝たなきゃいけない!」「打たなきゃいけない!」という気持ちが強すぎてプレッシャーを必要以上に感じてたんじゃないかなぁ。あと、交流戦時期の城所みたいな、勝利の原動力になるような選手がいなかった!

 A う~ん、要因は、「優勝疲れ」でしょ!2年連続で優勝したから、メディアに出たり、優勝パレードをしたり、優勝旅行をしたり、優勝しないチームより疲労が蓄積していたからだと思う!

 ―― 優勝危うし!と感じた時期や試合は?

 B  8月7日対日ハム戦。球場で観戦をしたが大谷の2本のホームランが凄かった。今年ホークスが優勝できなかったのは大谷の存在が大きかったと思う。

 A  9月6~9日のオリックス戦で負け越してから、自分の中の『ホークスわくわくメーター』がゼロになって、今シーズンの優勝はキッパリ諦めた…

 C 私は最後の最後まで、ホークスが勝つ、逆転すると思ってた。2位なんていまだに信じられない。

 日本シリーズV3の扉はまだ開いている

 8日からはロッテとのCSファーストステージ。そして、宿敵日本ハムとのファイナル。

 ――どういう戦いを期待する?

yafuoku2 A  正直、リーグ優勝こそ大事だと思ってたから、リーグ優勝もしないで、日本シリーズに出るなんて、自分的には許せない…。
 だけど、試合があるからには、全力で応援する。夢はホークス全戦全勝!終盤で怪我してしまった柳田と今宮が無事に復帰して、あとは、松田の「熱男~!」が連発するような試合が見たい!

 B リーグ優勝は逃してしまったが、強さ的には日ハムに引けを取らない戦力をもっていると思う。過去にリーグ優勝以外のチームがクライマックスを勝ち上がったのは2010年のロッテしか記憶にないが、今年はホークスが2位から勝ち上がってくれる事を個人的には期待している。CSの醍醐味である下剋上を起こしてほしい!

 C  私もそう願っています。今回は追う立場。ここで本当のホークスの強さが試されると思う。考えすぎず、どんどん攻めてほしい!

 A 今シーズン日ハムとの直接対決は負け越してるが、札幌ドームでの試合だけをみると勝ち越しているとか…!けど、やっぱり今年はもう休んで欲しい気もする。2年間の優勝疲れを、いったんリセット。無理だろうけど、クライマックスシリーズはウエスタンリーグで5連覇した2軍メンバーを出すとかどう?(笑)今年は11月にWBCの強化試合があるし、来年3月にはWBC開催。ほんと、今年はもう休んでほしい…。


 同じホークスファンでも、我が子のように格別の愛情を注ぐファン、冷静に分析するファンやとにかく何が何でも勝ってほしいと願うファン。思い思いのホークス愛を語り、反省会は盛り上がっていた。
8日からのクライマックスシリーズは、どのチームも勝ちをとるために全力で臨んでくるのはもちろんだが、短期決戦のため一つの油断が命取りにもなる。一球で勝負が決まる。どう転ぶのかわからなないのがCSの面白みである。
 勢いのある日ハムやセリーグ勝者との決戦に勝ち、そしてV3の美酒を酌み交わす日が訪れるのを願っている。

 

関連キーワード

関連記事