• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月11日 07:04

北九州空港を東南アジアの玄関口に(前)

北九州エアターミナル(株) 代表取締役社長 片山 憲一 氏

 北九州市の東側に広がる周防灘に巨大な人工島がある。北九州空港だ。九州で唯一、24時間離発着が可能な同空港には、2016年に韓国、中国との定期便が就航。利用者の増加が続いており、17年度の利用者は150万人に達することが見込まれている。北九州空港を運営する北九州エアターミナル(株)片山憲一代表取締役社長に北九州、福岡、そして九州の展望を聞いた。

(聞き手:弊社代表・児玉 直)

利用者数150万人に

 ――北九州空港の利用者は年間135万人を超えるまで伸びてきていますね。

 片山社長(以下、片山) 国際定期便が就航したため、このままのペースで推移すれば、2017年に利用者数が150万人に達するのではと考えています。15年度の国際線はチャーター便のみで約2.2万人でしたが、昨年末に国際定期便が就航しましたので16年度は6万人増、17年度は20万を超えると見通しています。国内線が130万人ですから、合わせて150万人になる、という計算です。

 ――これからまだまだ増加していく、ということですね。

kitakyu_airport 片山 ところが、北九州空港は建物が150万人規模で設計されています。待合室を見ていただければわかりますが、現状では待合室の容量が足りていないため、新しい便が発着する際には、既存の便と競合しないことが条件になります。従って、インバウンド客を受け入れるために設備投資をするかしないかという判断をする時期にきています。ところが国際的に韓国や中国との間で、さまざまな問題が発生していて、利用者の伸びが読みにくい状況になっています。お客さまが来なくなったら、エアラインは撤退してしまいますから、設備投資をしても意味がなくなってしまいます。投資の時期ではあるけれども、国際情勢を見ながら設備投資の時期を考えていく、というのが現状ですね。この点をきちんと見極めておかないと設備投資はできません。しかしながら、慎重になりすぎるとチャンスを逃してしまう可能性もあります。福岡空港への便数がこれ以上増やせない状態で、北九州も設備的に受け入れができないとなると、エアラインは九州以外に逃げてしまいます。それは九州全体の経済的な価値が落ちてしまうことにつながりますから、九州の玄関口として旅客を福岡と北九州で受け止めていく、という発想をしていかなくてはならないですね。

 ――国内線に関する考えをお聞かせください。

 片山 「国内線を充実させる」にしても、福岡に就航している航路と同じ路線を引いても効率が悪いですから、福岡空港と結ばれていない空港にエアラインを引くというのは1つのアイデアとしてあります。たとえば福岡から飛んでいない富山空港へ飛ばすということはあり得ると思います。また、下関と北九州エリアには150万人規模の人口があります。地域の人たちが希望するところに路線を引く可能性はありますね。しかし、それらは全体の利用者数の数字として大きくはならないでしょう。未来を考えると、アジアからのお客さまの九州への需要を受け止めるというのが一番わかりやすい北九州空港の将来像になると思います。

(つづく)
【文・構成:柳 茂嘉】

<COMPANY INFORMATION>
代 表:片山 憲一
所在地:北九州市小倉南区空港北町6
設 立:1989年5月
資本金:35億2,400万円
売上高:(15/3)6億8,610万円
URL:http://www.kitakyu-air.jp

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年10月01日 18:09

生死の境界線(1)肺癌宣告

 筆者は毎年4月、適正健康検査(1日ドック)を受けてきた。かれこれ20年になるであろう。これまで致命的な勧告を受けたことはなかった。今年は新型コロナウイルスのため定期...

2020年10月01日 17:10

【IR福岡誘致特別連載9】海外投資企業にもっとも高評価なのは既存の交通インフラ網

 交通網は全国のIR(カジノを含む統合型シティリゾート)の候補地において、もっとも重要かつ不可欠であり、IR誘致開発事業の要である。その目的地までの集客力が重要であり...

2020年10月01日 16:28

新型コロナの防疫対策で世界の先頭を走る台湾と意見交換(1)

 2020台湾最新ビジネスセミナー「withコロナ時代‐日台で切り拓く新ビジネスチャンス」が9月15日、TKP品川カンファレンスセンターで開催された。今回のセミナーは...

2020年10月01日 15:17

42号店「三宅店」をオープン~唐揚げ専門店「博多とよ唐亭」

 本日、唐揚げのテイクアウト専門店「博多とよ唐亭」の新たな店舗「三宅店」がオープンした。同店の42号店で、南区エリアでは6店舗目となる...

2020年10月01日 15:12

【縄文道通信第48号】「今なぜ縄文道なのか」―縄文道 ユートピア論―縄文道――武士道――未来道―今も息づき未来に活かせる(後)

 前回で紹介した日本列島から生まれた普遍性の道と併せて4つの大和の道に触れる。この4つの道は、紀元前660年の日本の最初の天皇誕生以前に約1万4,000年にわたって形...

2020年10月01日 14:37

マンション管理のIT化推進 大和ライフネクストが「IT総会」実証実験

 大和ハウスグループの大和ライフネクスト株式会社(東京都港区、石﨑順子代表取締役社長)は、一般社団法人マンション管理業協会(以下、「マンション管理業協会」)が検討を進...

2020年10月01日 14:33

【10/6】タピオカミルクティーのオンライン・ビジネスフォーラム(台湾経済部、貿易センター主催)

 台湾経済部(経済産業省に相当)、台湾貿易センター(JETROに相当)は6日、「2020 台湾タピオカミルクティー国際フォーラム」をオンラインで開催する...

2020年10月01日 14:28

カジノ×ゲーム×オンラインで新市場の形成目指す、中村龍道氏の挑戦(2)

 『現実世界ではコロナの感染拡大防止の観点から規制がかかり、従来通りの仕事ができなくなる、あるいは仕事を失う人が増えています。しかし、デジタルのなかの仮想世界にはコロ...

2020年10月01日 14:18

地球環境を踏まえた持続可能な「市場経済システム」を模索!(3)

 『近代市場経済システムは、倫理観を備えた市民による自由な経済取引が人々を豊かにし、幸福をもたらすという前提の下、発展してきました...

2020年10月01日 14:06

20万人のコロナ死者たちへの愛憐の情のかけらも示さないアメリカ大統領選候補たち

 アメリカ大統領選挙候補者「トランプVSバイデン」のテレビ討論(現地時間9月29日)を目撃して9割の人々は「アメリカの終焉」を確信したのではないか...

pagetop