2021年12月09日( 木 )
by データ・マックス

入札情報漏洩容疑で南大隅町職員と設計会社代表ら逮捕

 鹿児島県南大隅町が発注した測量設計の入札情報を漏らしたとして、官製談合防止法違反の疑いで2月26日、同町職員らが逮捕された。逮捕されたのは、町建設課の小路口太輔容疑者、測量設計会社「(株)立花コンサルタント」(鹿児島県鹿屋市)代表取締役、立花敏文容疑者、同社員の大牟礼謙吾容疑者の3名。

 逮捕容疑は2016年4月、南大隅町が発注した道路改良舗装工事の測量設計の指名競争入札で、小路口容疑者が予定価格のもとになる設計金額を立花容疑者らに教え、公正な入札を妨害した疑い。入札には、17社が参加したが、立花コンサルタントは落札できなかったという。

【東城 洋平】

 

関連キーワード

関連記事