• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年07月06日 15:22

「旧大名小学校跡地」、26階建てまで建設可能に

 福岡市は4日、「旧大名小学校跡地」における航空法高さ制限の緩和が許可されたことを明らかにした。福岡市に認められている「航空法高さ制限のエリア単位での特例承認」としては、「天神明治通り地区」に次いで2カ所目となる。
 これにより、旧大名小学校跡地における高さ制限は約76m(地上17階建て)から約115m(地上26階建て)に緩和され、同跡地における建築プランの自由度は広がることになる。

 福岡市は現在、天神明治通り地区(更なる緩和)・WF地区・博多駅周辺地区でも同特例承認の相談を進めており、魅力ある景観創出への期待が高まる。

民間提案の幅も広がる

都心部は大きく様変わりしていくことになる

【代 源太朗】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop