• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年07月20日 13:49

空気清浄機販売のSoft-EXをめぐるトラブル(前)~多額の借金で購入した学生たち

 支払い遅延が発生している空気清浄機の販売・レンタル業者(株)Soft-EX(本社:東京都中央区、高井理道代表)。同社は、除菌や消臭効果を謳った空気清浄機(1台2万円)を販売し、その購入者から業務委託を受ける形でレンタル事業を展開。毎月交換する弱酸性次亜塩素酸水の詰め替え用ボトルの代金3,800円の約4.9%にあたる金額(1台あたり980円)を空気清浄機の購入者に「協力金」と称して分配する仕組みを提案し、販売を行ってきた。しかし、今年の1月頃から、購入者に対する毎月の「協力金」や業務委託契約を解約した場合の空気清浄機下取り代金(以下、解約金)の支払いが遅延。静岡地裁では複数の購入者から損害賠償を求める訴訟を起こされている。

若者に多額の借金を勧めて販売

Soft-EXの空気清浄機

 「福岡市を中心に九州で150名~200名、全国では2,500人くらい」(同社・加瀬智司取締役)という同社空気清浄機の購入者。そのうちの複数の証言から、今年5月に閉鎖した福岡市の同社の九州支社では、学生やフリーターに対して購入代金を借金で工面するように勧めていたことが判明した。実際に、借金を元手に100万円以上の売買契約を交わしたという事例もいくつか浮上。また、借り入れの際、同社社員がネット申請の代行するほか、購入予定者を同社社員と称し、支払い実態のない給与金額を記入した“偽の給与明細”を発行していたという。

 「将来の社会を救う資産家を育てたい」。昨年10月、大学生のAさん(22)は、同社の営業マンからそのように口説かれたという。「Soft-EXの社員という設定で、給与明細を渡され、車購入の目的で銀行のフリーローン(金利14.4%)を申請し、200万円の融資枠を作った」。当初は、Soft-EX側の説明に半信半疑であったAさんだが、「購入者がいなくても、レンタル事業だけで成立しそうな話なのに、わざわざ購入を勧めるのは(投資家育成の)理念があると思った」と、好意的に捉えて11月に契約。190万円を空気清浄機88台分の購入に充てた。

 しかし、空気清浄機のレンタル料の約5%となる協力金8万8,000円の支払いがあったのは、今年1月の12月分のみ。以降は支払いが遅れており、今年5月末に解約したが、その解約金156万4,874円は、6月23日現在、支払われていない。「Soft-EXは業績が回復するというが、その根拠を求めても『出せない』と突っぱねられた」(Aさん)。借金の残金は約188万円。毎月3万2,000円の返済で生活は逼迫しているという。

 昨年10月に契約したフリーターのBさん(21)は、実際の給与の額を2倍近くに増やした偽の給与明細を渡され、同社社員が同行する形で、銀行系ローン数社を回り、合計で90万円の融資枠を作った。そのうち55万円を空気清浄機26台分に充てた。毎月2万5千円の協力金が支払われる予定であったが、支払いがあったのは今年1月の1回のみ。「次の月には売上が伸びるので支払える。大丈夫と担当社員に言われたが、その月末には、支払遅れの可能性を示唆する知らせが来た」(Bさん)。「言っていたことと違う。お金を返して欲しい」というBさんは、同社と契約したことを後悔しつつ、毎月計1万6,000円の返済を続けている。

 AさんやBさんのように、借金の返済で苦しむ購入者は少なくはない。ある別の購入者は、「借金返済のために昼夜バイトし、就活ができない」と嘆く。こうした“顧客”の窮状を同社の関係者はどのように受け止めているのだろうか。責任者クラスへの取材で見えたのは、窮状に陥った彼らの存在から目を背け、その事実をごまかそうとする姑息な姿勢であった。

(つづく)
【山下 康太】

 
キーワードタグ:Soft-EX  ※記事へのご意見はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年09月22日 07:00

ラグビー・イタリア代表チーム、福岡市内の小学校で交流イベント実施

 ラグビーワールドカップ2019日本大会に出場しているイタリア代表チームは本日(22日)、ナミビア代表チームとの初戦を迎える。

日本経済の飛躍のカギ“水力(ウォーター・パワー)”(4)

 地球上の生命は水を介してすべてが循環している。この水の流れを滞らないようにすることが、生命体である人間にとっても地球にとっても欠かせない。水そのものを大切にするのは...

2019年09月21日 07:00

【9/28】横断歩道のルールを学ぶ~横断歩道マナーアップキャンペーン2019

 日本自動車連盟(JAF)福岡支部は9月28日(金)、エルガーラ・パサージュ広場(福岡市中央区)で「横断歩道マナーアップキャンペーン2019」を開催する。

日本経済の飛躍のカギ“水力(ウォーター・パワー)”(3)

 欧米の水メジャーが仕掛ける大規模な水ビジネスのなかで、日本は単なるパーツの提供、納入業者の地位に甘んじてきた。言い換えれば、最も儲かる水道事業の管理、運営の部分はこ...

2019年09月20日 17:10

トランプ大統領が狙う北方領土カジノ構想(後編)

 筆者は以前、自著『ハゲタカが嗤った日』(集英社インターナショナル)で、イ・アイ・イ・インターナショナル社長・高橋治則氏のことを書いた事がある。彼は「日本のドナルド・...

2019年09月20日 16:37

【交通取締情報】9月24日、北九州市八幡西区とみやま市で実施

 福岡県警は9月24日(火)、北九州市八幡西区とみやま市で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年09月20日 15:22

えんHDの新本社ビル「えん博多ビル」で上棟式

 (株)えんホールディングス(えんHD)が福岡市博多区住吉で建設中の新社屋「えん博多ビル」で20日、上棟式が行われた。同社の原田社長が関係者や近隣住民へ感謝の辞を述べ...

2019年09月20日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 8月30日発表 九州地区(福岡を除く)

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

2019年09月20日 14:33

地域との共生のため~しっかりとした顧客対応が必要に

 暑さも峠を過ぎて朝晩めっきり涼しくなり、野菜を植えるシーズンの到来となった。私もわずかばかりの畑にシソ、ピーマン、大根、キャベツ、白菜、人参、ジャガイモ、ニンニク、...

2019年09月20日 13:00

イオン、「インナーカジュアル」分社化へ

 イオンリテールはGMS改革を進めて、売場の専門化に取り組んでいる。そのなかから、キッズ・ベビーの「キッズリパブリック」、ヘルス&ビューティケア「グラムビューティーク...

pagetop