• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年12月06日 15:35

原発の本質的問題点は核ゴミ処理 地層処分マップ公表(前)

 日本のエネルギー問題における大きな課題の1つが原発である。福島第一原発事故のような大きな、致命的な事故のリスクも当然あるが、より現実的な、現在すでに直面している課題は放射性廃棄物の処理の方法だ。日本では高レベル放射性廃棄物を地中深くに埋める地層処分する方向で具体的な検討を行っており、経産省は7月、科学的に地域の特性を調べた地図を発表した。しかし、処分場を設置するためには地域住民の理解が必要となり、難航が続いている。

本質的に解決できない問題

7月に発表された科学的特性マップ。広いエリアで適性があるとしている
※クリックで拡大

 原発の安全性は向上したとされるが、本質的な問題は依然として残ったままとなっている。本質的な問題とは、放射線は生物に致命的なダメージを与えるという点だ。

 原発ではウランやプルトニウムを連続的に核分裂させて質量の一部をエネルギーに変える。その結果、分裂後にも不安定な原子を生み出すことになる。その原子は不安定であるから、エネルギーを放射して安定しようとする。それが放射線である。ちなみに、放射線を出す能力のことを放射能と呼ぶ。その放射線が生物を通過すると、細胞の中のDNAの鎖を切ってしまう。そのため、新しい細胞をつくることができず、傷を再生することができなくなるのである。最も、その浴びた量が少なければ、たとえば飛行機でニューヨークまで飛んだ時などでも被曝するが、その量が少ないために、問題にはならない。

 ところが、原発の場合は地球上で自然に起こりうる核分裂を超えた、非常に高いレベルでの核分裂を起こさせるため、強い放射能をもった原子(放射性核種)が大量に生み出されることとなるのである。その核種は安定するまで放射線を出し続けることになるのだ。原発から生み出される放射性核種が無害になるためには数万年かかるとされている。そのため、かつてないほどの長期間にわたる生命体・自然界からの隔離が必要になるのである。

 これが原発の抱える本質的な問題であり、解決するための糸口すら今のところは見出されていない。にもかかわらず短期的な経済性のために原発を稼働させているのが現状なのである。これがいわゆる核のゴミの問題で、「トイレのないマンション」とたとえられている。その解決策として日本が模索しているのは、地層処分と呼ばれるものである。原子が安定するまで何千年、何万年もの間、地中に埋めておくというものだ。短期的、と表現したのはこの長期間の費用や漏出のリスクが考慮されていないからだ。

処分方法は「地層処分」のみか

 では、日本国内にはどのような核のゴミがあるのだろうか。原発から発生する放射能を帯びた廃棄物には2種類ある。1つは原発内で使ったウェス(ペーパータオルなど)や手袋などの低レベル放射性廃棄物。気体のものは放射性物質の濃度を測定し安全確認したうえで排気塔から大気に放出され、液体のもの、個体のものはドラム缶に詰められて原発内で保管された後、青森県六ケ所村の低レベル放射性廃棄物埋設センターで地中に埋められる。現在、2つの埋設施設が稼働しており、それぞれ、4万m3、8万m3の埋設が可能だ。今後、60万m3まで拡張することが計画されている。この低レベル放射性廃棄物は大きな問題になっていない。というのも、適切に管理しさえすれば、生命・環境に大きな影響を与えることが考えにくいためだ。問題となっているのは高レベル放射性廃棄物である。

 高レベル放射性廃棄物は、原子炉で燃やされた後の核燃料など、高い放射能をもつゴミである。ちなみに、使用済み核燃料のなかにはプルトニウムやウランなど、燃え残ったものが含まれており、日本ではこれを再度処理して取り出し、再利用する。その残りが高レベル放射性廃棄物となる。その処分の方法として考えられているのが、先述した地層処分なのだ。

(つづく)
【柳 茂嘉】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2018年09月21日 17:38
NEW!

【10/3】福岡のソウルフード、てんぷらの「ひらお」がアクロス福岡にオープン

   福岡のてんぷら専門店「天婦羅処ひらお」が10月3日、福岡市中央区のアクロス福岡地下2階に新店舗をオープンする。店舗面積は約35坪で、席数は30席。...

2018年09月21日 17:11
NEW!

【沖縄県知事選2018】投票所での撮影は許されるのか?~公職選挙法では「想定外」

  進んで日常を「晒す」時代の秘密選挙のありかた ▲広大な面積を独占する普天間飛行場。  右側に輸送機「オスプレイ」が停まっているのがわかる ...

2018年09月21日 16:55
NEW!

筑後川に男性の変死体

   21日午後0時57分、福岡県大川市新田の新田大橋から南方約600m先の筑後川内で、通行人が男性の変死体を発見した。現在、福岡県警が遺体の身元などを調べている。

2018年09月21日 16:12
NEW!

「筑後川で人が流された」は見間違え~ネット一時騒然

   きょう(21日)昼、増水した筑後川で「人が流された」との通報が警察および消防に寄せられ、緊急車両が事故現場とされる河畔に集結。SNSでも「筑後川で誰かが流された...

2018年09月21日 16:09
NEW!

中国経済新聞に学ぶ~日本3大車メーカー 中国で生産力拡大

   トヨタ、ホンダ、日産の日本3大自動車メーカーがこのごろ、中国での増産投資計画のスタートを相次いで決定し、生産能力を拡大させ、中国市場でより多くのシェア獲得をねら...

2018年09月21日 15:39
NEW!

生涯介護のいらない人生で最期まで親の尊厳を保つ~痛みや高血圧は悪玉か善玉か?

  日中特殊鍼法研究会会長 長尾治療院院長 長尾 良一  ▲長尾 良一 氏  痛み、痺れ、だるさなどや、不安やイライラ...

安倍政治の終わりの始まり意味する自民党党首選

   NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は20日の自民党総裁選で明らかになった勢いに翳りがみえる安倍...

2018年09月21日 15:22
NEW!

アセアンのリーダー国を目指すインドネシアの強みと弱み:日本の出番!(前編)

   NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャ...

2018年09月21日 15:08
NEW!

地場企業を育成したバンカー(4)~企業と街を育んだ銀行マン

  福岡銀行元専務 杉浦 博夫 氏  地域の発展には、商工業の育成が欠かせない。それを担うのが、主に地元の銀行であろう。預金という形で企業の財産を守る...

2018年09月21日 15:00
NEW!

【特別企画】芝居と音楽が織りなす至福の時間と空間~1人演劇「信長」

   芝居と音楽のコラボ再び。昨年6月、大濠公園能楽堂で開催された中島淳一氏と黒木あすか氏による競演は大盛況で幕を閉じた。そして今回、新たに元衆議院議員で音楽家の新開...

pagetop