• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年01月23日 07:03

中国経済新聞に学ぶ~日東電工 蘇州から撤退(後) チャイナビジネス最前線 

 日東電工は労働集約型の旧式産業か、それとも新しい電子産業?どちらにせよ、日東電工は撤退を決めた。

 日東電工の撤退で、工員たちは自然と対応が間に合わなくなっている。旧正月がくるのに仕事を喪い、その後ろには1000家族の生計がある。人々はこの時になって安定した職業の重要さを痛感したことだろう。

 一週間前には日本のCEOを「社長」と呼んでいたはずが、瞬く間に「小日本」に代わってしまった。中国から撤退する外資系企業の例にもれず、日東電工の行員が工場を占拠し、警官隊が出動し、政府が介入し、税務部門がフォローアップを行った。その結果はどこも同じである。「工員への補償は手厚く、政府の利益も手堅く」――福の神は入ってくるのは簡単だが、逃げ去るのは容易ではない。

 事実、一部の外資系企業の蘇州撤退は、蘇州の投資環境に問題が起きたというよりも、中国の投資環境に問題が起きたためという方が正しい。ここ10年の国経済のたどってきた道を考えると、「収入倍増計画」により国民の収入は確実に増えはしたが、倍増した部分のほとんどは不動産市場に吸い取られてしまい、地方政府がこっそり大儲けしているのが現状だ。つまり、政府は人々の収入増加の責任を企業に押し付けて、そして人々が得た利益を、高値での土地譲渡や増税などの方法で自らの手に収めているということだ

 企業は日に日に負担が増加し、工員は日に日に生活が苦しくなり、政府も銀行の利息を返しきれない、その問題はどこにあるのか?答えは「速さ」だ。次から次への新しい目標、一期ごとの前期越え、都市ごとの競争で、本来は足任せに歩いて行けるはずの道を、全員で走ることになってしまった。この全国民によるマラソンが中国の経済を疲弊させているのだ。それでも止まることはできない。なぜなら政府が銀国を攫い、銀行が不動産を攫い、不動産が人々を攫っている状況で、人々は企業を攫うしかないからだ。そして企業は攫う対象を見つけられず、逃げるしかない。外資系企業だけではなく、多くの民営企業も「いい女はよそにもいる」の様相を呈している。

 経済と社会の発展モデルを変えなければ、中国の長期的な発展は望めないだろう。

 こういった問題は誰もが目にしているが、誰もがどうすることもできない問題でもある。よって人々はアリババとテンセントが中国を救ってくれると信じるしかない。蘇州のある若者がネット上でこんな発言をした。「蘇州に低レベル産業はいらない!付加価値の低い製造業は淘汰されて当然!工場の地代が払えない奴は出ていけ!不動産と金融業こそが蘇州の未来だ!」

 外資系企業が蘇州を離れ、中国を離れた後、中国というこのまだ若くして衰えてしまった世界の工場には、きっと見渡す限りの不動産を売る男女と、不動産を売り終わって国際線ターミナルへ急ぐ人々しか残らないに違いない。

(了)


中国経済新聞を読もう

<連絡先>
■(株)アジア通信社
所在地:107-0052 東京都港区赤坂9-1-7
TEL:03-5413-7010
FAX:03-5413-0308
E-mail:china@asiahp.net
URL:http://china-keizai-shinbun.com

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月23日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(3)NEW!

 こうした製品化への応用が進む折紙工学だが、萩原氏が折紙工学の研究に向かうきっかけは自動車の衝突対策であった。萩原氏は1972年、工学系の修士課程を終えて日産自動車(...

2020年02月23日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(6)NEW!

 セブン-イレブンは、従業員の作業時間と作業量の削減を目的とした省人化の実験を19年7月「セブン-イレブン町田玉川学園5丁目店」(東京・町田市)でスタート、同年12月...

2020年02月22日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(2)

 折紙工学を基に実用化された製品も登場してきている。萩原氏は、衛生用品の大手メーカー、ユニ・チャーム(株)と共同で、平面の紙を立体的に表現する「折紙工学」を応用してフ...

2020年02月22日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(5)

 チェーン本部がいま最も腐心するのが、店舗運営におけるコスト削減である。納品時の検品レスやスライド棚による作業軽減、食器洗い機の導入、カウンターフーズのセルフ販売、発...

2020年02月21日 17:23

【熊本】動き始めた熊本空港アクセス鉄道~熊本地震が“追い風”

 熊本県で長年懸案になっていた熊本市街地と熊本空港を短時間で結ぶアクセス交通の整備計画が動き始めた。2016年4月の熊本地震への復興支援が“追い風”になり、定時輸送で...

2020年02月21日 16:56

『第10回日本山岳遺産サミット』に参加して

 「第10回日本山岳遺産サミット」が2月15日(土)、東京都千代田区一ツ橋にある一橋大学講堂で開催された。日本山岳遺産サミットとは、2019年度の日本山岳遺産認定地の...

2020年02月21日 16:28

通期予想、達成厳しいイズミ、MV九州、ナフコ~主要6社、1月末現在の売上高進捗状況

 2、3月期決算まで残すところ1~2カ月を切った。そこで月次売上増減率を公表している6社を対象に1月末現在の売上高の進捗状況を調べた。

2020年02月21日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」2月18日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

2020年02月21日 14:50

「検察崩壊元年」ゴーンの反撃(12)

 60年前の昭和30年代に起きた「白山丸事件」。「犯人が国外にいる」ことだけで公訴時効は中断する、という判例で、現在もこれが盛んに悪用され、事件そのものを検察が知らな...

2020年02月21日 14:00

インターネット時代における言論人の使命・責任とは何か!(3)

 第2セッションのテーマは「ジャーナリズム挑戦課題」である。座長はPeter Zoerher(国連UPF ヨーロッパ&中東メディア担当ディレクター)で、6人のパネリス...

pagetop