• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年06月05日 07:02

中国経済新聞に学ぶ~李克強総理訪日 成果はどうですか(後) チャイナビジネス最前線 

 80年代は日中関係の黄金期であった。そしてこの黄金期の誕生は、文化面では、高倉健の映画、山口百恵のテレビドラマが中国で放送され、中国人に「鬼子にも人情味があるんだ」「資本主義は社会主義より先進的なんだ」と初めて感じさせたことによる功績だろう。

「高倉健・山口百恵時代」に回帰

 またチャン・イーモウ監督の映画が日本で上映されたことで、日本人が中国の素朴な人情に触れ、日本人の間で中国の貧困地区を支援する「希望小学校」のブームを招いた。しかし、1998年以降、政治的な要因により、中国は大量の「抗日神劇」を制作するようになり、日本の映画やドラマを輸入して上映することもなくなっていった。中国のドラマも日本で上映できなくなり、両国民の感情は「対立」へと向かうこととなった。そのため、今回の協定は、双方が共同で製作した映画であれば、相手国で上映できるというもので、日中間を「高倉健・山口百恵時代」に回帰させるための条件が揃ったといえるだろう。

 7、福島第一原発の放射能問題による日本の10都県産の食品に対する輸入禁止措置を中国が最終的に解禁するように交渉開始に同意した。
 これは日本政府が期待を寄せている成果である。中国側はいまだ慎重ではあるものの、政府レベルでは「交渉の余地はない」から「交渉可能」にまで変化しており、日本政府に希望をもたらしている。日本の米などの農業製品の中国輸出も、議事日程に加えられている。

 8、李総理の今回の来日は日本政府・民間から広く注目され、日本の各キー局や新聞がトップニュースとしてポジティブな報道をしたため、日本国民の中国に対するネガティブな見方を変え、両国関係をさらに改善させた。「民意の始動」は今回の李総理来日による大きな社会効果といえるだろう。
 日本経済界は最も喜び勇んでいる。日中友好七大団体のレセプションパーティに参加した日本各界の人々はみな日中関係の回復を感じ、日中両国が再び対立することはないという美しい前途を目の当たりにしていた。「やっと安心できる」というのが、多くの参加者の本音だろう。日本メディアの報道もポジティブで、まだ珍しく最初から最後まで追いかけて報道したため、多くの日本国民に「中国の総理が来日した」と印象付ける結果となった。

日中間五番目の政治交書を

 東京から北海道まで、日中韓サミットから正式な国事訪問が行われた。僅か三日あまりの時間で、李総理は20を超えるイベントに参加しており、ひた走りに走ったと言っていいだろう。今回の来日は、ある意味では両国関係の最終的・全面的な解決や、平等な協力・相互利益関係を構築するための「ウォーミングアップ」でもある。
 今年の秋には、安倍首相が正式に訪中し、来年6月ころには中国国家元首が正式に来日することで、両国関係の新しい発展が過熱していくことだろう。
 そのピークは疑いようもなく来年6月の習近平国家主席が来日と、日中の五番目の政治文書の発表だ。最終的には両国の将来的な関係を計画し、最高レベルの行動規則を定め、両国関係の長期的・健全・安定的な発展のために、有力な基礎を築くことになるだろう。
 平常心で日中関係を見ていると、自然と期待が芽生えてくるのだ。

(了)


中国経済新聞を読もう

<連絡先>
■(株)アジア通信社
所在地:107-0052 東京都港区赤坂9-1-7
TEL:03-5413-7010
FAX:03-5413-0308
E-mail:china@asiahp.net
URL:http://china-keizai-shinbun.com

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月21日 14:00

インターネット時代における言論人の使命・責任とは何か!(3)NEW!

 第2セッションのテーマは「ジャーナリズム挑戦課題」である。座長はPeter Zoerher(国連UPF ヨーロッパ&中東メディア担当ディレクター)で、6人のパネリス...

2020年02月21日 13:01

新型コロナウィルス問題に隠された真実(後編)NEW!

 中国人の食に賭ける思いには日本人の想像を絶するものがある。たとえば、先に述べたが、絶滅の危機に瀕しているトラについて。もちろん、中国政府は野生のトラを捕獲したり、そ...

2020年02月21日 13:00

アベノミクスがもたらす「資本栄えて民滅ぶ」国の未来(4)NEW!

 日本経済が民主党政権時代を上回る超低迷を続けているのに、企業収益が倍増してきたのは、労働者に対する分配所得を圧縮してきたからだ。労働者1人あたりの実質賃金は第2次安...

2020年02月21日 11:41

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(1)NEW!

 折り紙を知らない人はいないが、「折紙工学」のことを知っている人はどれだけいるだろうか。折紙工学は実は日本発の研究分野で、紙おむつから宇宙ステーションのアンテナまで、...

2020年02月21日 11:03

ねこの日はマークイズ福岡ももちで「ねこねこ食パン」をNEW!

 明日、2月22日は222(ニャンニャンニャン)で『ねこの日』。これにちなみ、MARK IS福岡ももち1階のベーカリーショップ、「HEART BREAD ANTIQU...

2020年02月21日 11:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(4)NEW!

 家庭の惣菜需要が、客数や、とりわけ買上点数に貢献してきた。もう一方の客単価を高める施策が「一品単価」の向上である。育ち盛りの子どもを複数抱える一般的な家庭では、価格...

2020年02月21日 10:30

新型コロナウイルスの蔓延と米中貿易「第一段階」合意の行方(3)NEW!

 今回、トランプ大統領が「怪物のような巨大な、そして美しい取引」と強調した米中「第一段階」合意の内容を検証してみたい。結論からいえば、2年前にすでに基本的な合意が形成...

2020年02月21日 10:15

SBIホールディングスが清水銀行と資本業務提携NEW!

 SBIホールディングスは2月18日、静岡県を地盤とする第一地銀の清水銀行(静岡市)と資本業務提携を結ぶと発表。SBIホールディングス(以下、SBI)は、全国の地方銀...

グルメンピックPartⅡと化す東京マラソンNEW!

 中国本土の新型コロナウイルスの感染者数は2月18日時点で72,400人超となった。中国本土での死者数は1,869人に達した。日本での感染者数は615人に達した。中国...

2020年02月21日 09:46

具体的な審理に踏み込まず 豊洲市場裁判が結審!NEW!

 豊洲市場の仲卸業者5社が原告として東京都に対し、豊洲市場の建築基準法違反の是正を求めていた裁判は、2月20日(木)午前11時より、東京地方裁判所民事51部(清水久美...

pagetop