2024年05月27日( 月 )

福岡商工会議所、新会頭は藤永憲一・九電工会長に

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 福岡商工会議所は26日、議員総会を開き、任期途中で退任する礒山誠二会頭の後任に現在副会頭を務める藤永憲一・九電工代表取締役会長を選出した。
 藤永氏は1950年生まれの67歳。九州電力の取締役常務執行役員を務め、2012年に九電工に転じ、翌13年に副社長執行役員となり、14年から現職。27日に開催される定時株主総会、取締役会で代表権のない相談役に就任する予定。

 また、福岡商工会議所の副会頭人事も行われた。現職の榎本重孝・福岡地所取締役副会長、安部泰宏・アキラ水産代表取締役社長、川原正孝・ふくや代表取締役会長は留任。新たに副会頭に選任されたのは松本優三・松本組代表取締役社長、柴田暢雄・コカ・コーラボトラーズジャパン元相談役。松本氏は福岡商工会議所の建設部会長などの要職を務め、柴田氏はコカ・コーラウエストの副社長・会長などを歴任した。

【深水 央】

 

関連記事