2024年06月20日( 木 )

世界に名だたるクリスマスマーケットへ(後)

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

(株)サエキジャパン

ライフスタイルを変える

大盛況の博多駅前広場

 「300年続くイベントにしたい」という佐伯氏。そのために克服すべき課題として、まだまだ「クリスマスマーケット」が人々の日常生活に溶け込んでいない点を指摘する。
 「今年も天候が悪いなか、多くのお客さまにご来場いただきましたが、たとえ寒くても、雨や雪が降っても、風が吹いても、誰もが行きたいと思うクリスマスマーケットをつくっていくことが大事だと思っています。習慣・文化の違いはありますが、ドイツに行くと、雨に濡れながらでも多くの人たちがクリスマスマーケットに足を運んでいます。そのように、気候に対するライフスタイルを変えることが、これからの課題ではないかと思います」。

ステージで演奏する福岡県警察音楽隊

 また、1人ひとりが主役になり、来場者も含めて、みんなでつくるイベントが「クリスマスマーケット」だと佐伯氏は強調する。運営スタッフの求人には1,000人が応募。やりがいがある仕事としてリピーターも少なくない。ステージでは、1会場で1日あたり5~6組、全部で計300組以上が登場。プロのミュージシャンだけでなく、学校の吹奏楽部や警察の音楽隊なども出演する。
 さまざまなアイデアが奏功し、毎年来場者が増えている。しかし佐伯氏は「まだまだこれから」。その目には本場ヨーロッパで見てきたマーケットの様子が映る。

 

サンタ村をイメージした天神会場

 「ヨーロッパでは、まちなかの広場ごとにマーケットが立ちます。たとえば、ドイツのケルンでは、大聖堂前の広場に150店舗ぐらいのマーケットがあり、そこから30m離れたところにもまた別の大きなマーケットがあります。徒歩10分圏内で7~8カ所あり、『天使』や『小人』など、さまざまなコンセプトをもったクリスマスマーケットがあるんですね。ドイツ全体だと3000カ所になります。なかには牧師さんによる絵本の読み聞かせ教室や、お菓子づくり教室などもあります」とヨーロッパで感じてきたクリスマスマーケットの楽しさを語る佐伯氏。福岡にもち込もうとしているのは、「クリスマスマーケット」にあふれる、たくさんの人々の笑顔なのかもしれない。

(了)

<COMPANY INFORMATION>
代 表:佐伯 岳大
所在地:福岡市博多区博多駅東1-10-35
設 立:2007年8月
資本金:300万円
TEL:092-402-1556
URL:http://saekijapan.jp

<プロフィール>
佐伯 岳大(さえき・たかひろ)
 1981年4月1日生まれ、福岡県鞍手町出身。九州産業大学卒。2007年8月、(株)サエキジャパンを設立し、代表取締役に就任。13年に、第1回の「クリスマスマーケットin光の街・博多」を開催した。

(前)

関連キーワード

関連記事