2022年01月27日( 木 )
by データ・マックス

生活保護世帯のエアコン代支給~福岡市でも16世帯が受給

 酷暑が続くなか、生活保護世帯にエアコン購入費が支給されることがわかった。冷房器具の購入費用を、5万円を上限として支給するもの(取付工事費用は別途支給)。

 厚生労働省によれば、今回のエアコン購入費支給は「生活保護法による保護の実施要領について」の改正に基づくもので、今年7月1日から適用されている。実施要領の改正趣旨によると、熱中症予防のための支給で、対象となる世帯は、今年4月1日以降に生活保護の受給が始まり、開始時点で自宅にエアコンがない、もしくは災害などでエアコンが使用できなくなっている世帯。厚労省は今回のために新規の予算措置は行わず、運用の範囲で対応できるとしている。

 福岡市保健福祉局の調べでは、福岡市内に今回の要領改正でエアコン購入費支給の対象になる世帯は福岡市内に約80世帯ある。このうち7月13日までに購入費が支給されたのは16世帯。購入費はエアコン購入の見積書の提示で交付される。
 福岡市は対象世帯すべてに告知をしているが、同局の下川泰功保護課長は「エアコン取付工事を行う業者の手が回らないために設置が遅れているのではないか」としている。

関連記事