• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年08月07日 15:13

『脊振の自然に魅せられて』「コバギボウシ」小葉擬宝珠 ユリ科

 フィルムカメラの時代、コバギボウシを求め、福岡市早良区の坊主ケ滝上部の岩場に何度も足を運びました。この場所には、落差20mの滑り台状の大滝や脊振山系で落差・スケールとも大きい二段滝があります。コバギボウシは、その中間地点の岩場に咲いていました。
 背丈20〜30cm、紫色のユリ状の花が2、3株咲いている程度でしたが、大自然に囲まれて密かに咲いている姿が恋しくて何度も足を運んだものです。イメージ通りに撮れないまま、そのうち、この場所でコバギボウシを見かけることはなくなりました。

 それから10数年、フィルムカメラからデジタルカメラの時代になり、技術も画期的に進歩しました。そういえば、まだコバギボウシをデジタルカメラで撮影していないことに気づきました。夏は沢三昧で花の撮影をしていなかったからです。
 「コバギボウシに会いたい」という思いが無性にわいてきました。「もうそろそろ咲いている頃だろう」と思い、花を求め愛車のスバルXVで脊振山駐車場へと向かいました。
 今年7月の豪雨により脊振山系の林道の多くが土砂崩れの被害に遭い、国道263号の三瀬峠越えの旧道も通行止めになっています。有料のトンネル越えで、どうにか脊振林道に入ったものの、途中で土砂崩れ。やむなくUターンをして佐賀市三瀬から県道46号線を抜けて脊振山神社の前を通り、どうにか脊振山頂駐車場に辿り着きました。

▲やっと出会えた『コバギボウシ』

 所要時間は1時間30分、予定より30分も遅れました。山頂の駐車場は時折ガスに囲まれ、寒さを感じる程でした。下界は35度をはるかに超えており、ここは、まさに“別天地”でした。
 ここから縦走路を水平移動してコバギボウシを求めての山旅を開始しました。少し寄り道をして矢筈峠を下り、この時期に咲くヤマジオウの撮影を終え、目的の場所へと足を進めました。
 コバギボウシの群生地は今年の春に確認していました。「咲いているかな」と、心踊らせ群生地に向かいました。群生地より少し手前にコバギボウシが笹薮のなかに2株咲いていました。50cmほどの、すっと伸びた茎から紫の花を付けたコバギボウシは凛として輝いていました。10数年ぶりの対面です。感動の瞬間でした。
 三脚を立ててアングルを変え、シャッターを切る、夏の太陽が撮影の邪魔をします。陽が当たると影ができたり花が透けたりします、時には日差しは邪魔な存在になるのです。
 太陽が雲に入るのを待ち、撮影は終了しました。年を取るとマクロ撮影(接写)は目と頭が疲れます。精神的に若くても老いた体にはこたえるのです。

 山頂の駐車場に1台の軽自動車が止まっていました。この松本ナンバーの車は一見タコ焼き屋を思わせる車でした。不思議に思い、声をかけると落ち着いた風貌の初老の男性が「絵を描きながら、のんびり九州旅行をしていると」と答えました。よくよく話を聞いてみるとプロの画家だということでした。
 木製の手づくりキャンピングカーはお座敷風で快適そうでした。名刺を渡すとポケット作品集をプレゼントしてくれました。まさしくプロの画風でした。 

 自宅へ向かう途中、林道沿いの水場で汗ばんだ顔を洗うと、疲れが一気に吹き飛びました。
 大きな杉に囲まれた静寂につつまれた脊振神社を参詣し、背振の自然との出会いに感謝をした夏の1日でした。

2018年8月6日
脊振の自然を愛する会 代表 池田 友行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年02月15日 16:00

【特別レポート】九電工関係者による傷害致死事件の真相を探る(4/完結編)~開成→東大卒弁護士による不自然な勾留理由開示請求

  昨年9月、長崎県五島列島の北端に浮かぶ小さな島で起きた傷害致死事件。加害者とされる男性が自首したにもかかわらずなぜかすぐに釈放され、いくつも不明な点が残され...

2019年02月17日 07:03

空間に新たな価値を付加する家具づくり 時代変化に適応し、新体制の構築へ(前)

  (株)アダル 代表取締役社長 武野 龍 氏 主に業務用家具・店舗用家具の製造・販売を行い、創業から65年以上の業歴を重ねてきた地場を代表する老舗の...

2019年02月17日 07:01

【日韓ビジネスコンサルタントの視点】米中貿易戦争長期化への懸念~戦々恐々の韓国経済(4)

  強まる韓国の悲観論  米中貿易戦争は韓国経済にどのような影響をおよぼすだろうか。現在、韓国経済は悪材料がいくつも重なっており、先の見通しができないほど不...

2019年02月16日 07:05

芝浦グループ多角化戦略のいま 繁栄の鍵は「人財」発掘にあり(後)

  芝浦グループホールディングス(株) 代表取締役社長 新地 洋和 氏 各事業の取り組み  ―19年の事業展望について。アグリ事業では多数雇用...

2019年02月16日 07:02

【日韓ビジネスコンサルタントの視点】米中貿易戦争長期化への懸念~戦々恐々の韓国経済(3)

  中国が取り得る3つの戦略  それでは、今回の米中貿易戦争の真の狙いはどこにあるだろうか。中国はこのペースで行くと、2020年の中盤ごろアメリカを抜いて...

2019年02月15日 18:11

元オネエ系タレントの振付師K・Bの弟も~中洲のクラブ経営者、脱税容疑で逮捕

   福岡地検特別刑事部は2月14日、所得税法違反(脱税)の疑いで、飲食店経営者椛島(かばしま)譲治(48)、竹田一郎(48)、井上貴博(41)、植村勲(39)、中...

2019年02月15日 17:56

わらび座「北前ザンブリコ」みどころ(1)

  ■劇団わらび座ミュージカル「北前ザンブリコ」 <開催日時> 2019年3月5日(火) 18:30~(開場18:00) &...

2019年02月15日 17:51

シノケン18年12月期は増収減益 市況悪化で今期は抑制予想

   15日、シノケングループが2018年12月期(連結)の決算発表を行った。同期の売上高は1,113億円(前期比5.1%増)、営業利益は118億円(8.3%減)、経...

2019年02月15日 16:06

石油から水へ:新たな富を生む『水力(ウォーター・パワー)』(前編)

   NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャ...

2019年02月15日 15:43

「はかた一番どり」のあらい、古賀市ふるさと返礼品で賞味期限切れ品を誤発送~昨年11月には宗像市の返礼品でも誤発送

   古賀市役所は14日、同市のふるさと納税返礼品を取り扱う株式会社あらいが、賞味期限切れの鶏がらスープを含む返礼品「水炊きセット和(なごみ)」5セットを発送してい...

pagetop