2022年05月24日( 火 )
by データ・マックス

【スクープ】公然わいせつで逮捕の北海道警巡査部長、父親は札幌中央署の署長~3月まで監察官室長

 今年6月24日に札幌市の路上で女性グループに対して下半身を露出したとして、北海道警察は7日、公然わいせつ容疑で北海道警苫小牧署の生活安全課巡査部長、山尾優太容疑者(26)を逮捕した。

 警察官の犯罪とはいえ、地元北海道の新聞でもベタ記事扱いの事件だが、この事件には大手マスコミが報じない裏がある。

 じつは、山尾容疑者の父親は現役の道警幹部で、北海道警66拠点のうち最大規模の札幌方面中央警察署の山尾博司署長なのだ。しかも、山尾署長は今年4月に赴任するまで道警監察官室の室長だったというから驚きだ。北海道警の広報によると、山尾容疑者はいままさに監察官室が担当となって調べが進められている。

 山尾容疑者は高校を卒業した2010年に北海道警に入職、札幌北署を経て苫小牧署に勤務していた。父親は人格者としても知られているが、山尾容疑者については「私生活に問題あり」との噂が広がっていたという。

 北海道警広報によると、山尾容疑者の親子関係については「承知していない」としている。

▼関連リンク
・【北海道警の闇】札幌中央署長が左遷~息子のわいせつ事件被害者は小学生女児

▲山尾容疑者の父親、山尾博司署長
 (札幌方面中央警察署HPより)

 

関連キーワード

関連記事